ちょい先パパ・ママの体験談&アドバイス

2人目出産後(2016/12/ 5配信分)

親自身のこと

もうすぐ3歳と、1ヶ月の赤ちゃんがいます。
今、上の子へイライラしてしまうことが増えてしまい悩んでいます。
赤ちゃんが産まれてからイヤイヤがとてもひどくなったのと、特に赤ちゃんがなかなか寝つけない時など、上の子に、ちょっと静かにしてくれる?と言ってしまうのですが、子供は遊びたいのだから静かになんてできるわけないのに、そのうち私がイライラしてしまって上の子を睨んでしまったり酷い時には押したりしてしまいます。
その後に、なるべく抱きしめるようにはしてますが、その間とても傷つけてしまっているので後から毎日後悔と、自分はなんて酷い人間なんだと考えています。
赤ちゃんをとても可愛がってくれるし、可愛い所はたくさんあるのに前より可愛く思えないことがあります・・・
私が怒ってしまった後チラチラと私の顔色を伺うときもあり、もぅ止めようと思っても、イライラしてしまうと自分をどう抑えていいのかわからなくなります。自分の気持ちをどう切り替えたらいいのか、こうすると子育てに余裕ができるよとか相談できる人が周りにいないので、良かったらアドバイスをよろしくお願いします。

体験談・ アドバイス その1

こんにちは。
私も4歳の女の子、1ヶ月の女の子がいます。
二人育児大変ですよね。
私も上の子にすごくイライラしてしまうことあります・・・
とくに下の子が泣いて、上の子もイヤイヤをしだすと感情的になって、つい上の子にあたってしまったりします。
私が気を付けていることは、下の子が多少泣いていても上の子優先で話を聞いたり、対応してあげること。
下の子がおっぱいだったり、抱っこだったら、
上の子に◯◯ちゃんお腹すいたみたいだからおっぱいあげていい?と 上の子に了承を得てからする。
夜寝る前や時間があるときは、独占タイムといって上の子をとことん甘えさして、抱っこしたり、あかちゃんさしてあげてます。
まだまだ試行錯誤ですが、以前に比べては自分の気持ちに少しずつ余裕ができてきましたし、
上の子も下の子をかわいがってくれるようになりました。
お互い二人育児がんばりましょう!

体験談・ アドバイス その2

頑張っていらっしゃいますね。
今、中二と小4の娘がいますが、全く同じ経験をしました。
長女が全く可愛く思えなくて触られるのも嫌になってしまい、悩みました、
保健師さんに相談した所、小さいものを守ろうという本能がそうさせるのだからしかたないとアドバイスを頂き、気が少し楽になりました。答えになっていますでしょうか?

体験談・ アドバイス その3

こんにちは。毎日、二人の子育て大変ですね。私にも同じ年齢差の子どもがいて、あなたと同じようにイライラして、怒ったりした経験があります。
私は、赤ちゃんが生まれてから、上の子に対して、お兄ちゃんであるべき!と心のどこかで思っていたのが原因でした。赤ちゃんと上の子の世話に慣れないため、それまで上の子にしていたことをせず、赤ちゃんばかり構い、上の子が聞き分けがなくなる悪循環でした。また、家事はこうあるべき!と、一人の子育ての時と同じペース、同じ内容でこなそうとしていたことにも原因がありました。

それに気付いてからは、家事は二の次にして、赤ちゃんは、おっぱいをしっかりあげ、おむつを取り替えたりしたら、赤ちゃんが生まれる前と同じように、赤ちゃんをベビーカーに乗せて、上の子と外に遊びに行ったり、家事の邪魔をしてグズったら、家事の手を止めて、上の子に付き合い、本を読んだり、遊んだりしました。
気付けば、上の子のグズリもなくなり、以前同様、可愛いと思えるようになり、今に至っています。今、上の子は、5年生です。

二人の子育ては、二倍以上に大変なこともありますが、嬉しいこと、楽しいことも二倍以上になるので、ふぁいとです!!

体験談・ アドバイス その4

3歳さんが赤ちゃんを可愛がってくれるなら、ママと一緒にお世話するのもいいと思いますよ。
赤ちゃんにとても手が取られがちになってしまうと思いますが、赤ちゃんの方は、まだ、ほとんど動けませんよね。決して放っておいていいというのではありません。動けないということは、少し見方を変えれば『安全』だと思いませんか?
おむつも汚れていなくて、お腹も満たされているならば、寝かせたままで少々泣きつかれて眠ってしまうまで、そっとしておくのもたまにはいいのではないでしょうか?
その間にしっかり3歳さんの方に目を・手をかけてあげたらいかがでしょうか?
今まで自分だけのママが、そうではなくなったさみしさと、段々言葉を覚え動きも激しくなってくる頃とが重なってママも大変ですよね。

私は祖母から、『下の子が生まれたら、上の子をしっかり見てやるんよ』って言われてそうして来ました。
年の差3つの兄弟です。仲良く小学校に通っています。

体験談・ アドバイス その5

私は小学1年、年少、2歳の母です。
私も2人目を出産後は、子育てに戸惑ったことがありました。
1人目の頃から通っていた、近所の公民館の集いで、ボランティアをしてくださる先輩ママ(おばあちゃん世代の方々)がいらっしゃいます。その皆さんに言われたのが、上の子を可愛がりなさいでした。
初めは、下の子が可哀想なのではないかと思っていましたが、なるべくアドバイス通り、上の子との時間をもつようにしてみました。上の子との時間を意識して過ごしている時、正直、なんでこんなに時間を割いてるのに、ワガママ言うの?と、上の子にイライラすることもありましたが、先輩方のアドバイスを信じて続けてみました。
そして、今、一番下も2歳になり、振り返ってみると、上の子との時間を意識して過ごせて良かったと思っています。
出産後、床上げしてからは、上の子との時間中に泣き出しても、上の子との時間を優先しました。それを続けているうちに、上の子が自ら「下の子が泣いてるよ。ミルクかなぁ?おしっこかなぁ?」と、下の子の面倒を見るようになってきました。
下の子が生後4~5ヶ月頃まで、かなり意識して、上の子との時間をもつようにしました。
こんなこと言うと、下の子たちに怒られそうですが、下の子たちは、生後4~5ヶ月の頃、泣き出したのに放っておかれたなんて覚えてません(;^_^A
でも、上の子は…下の子が生まれて、授乳の時間、おむつ替えの時間…たくさんの時間を下の子たちに奪われた!!って、初めは思っちゃうと思うんです。

二人の子育てで頑張ってる今、もっと頑張るなんて、しんどいかもしれませんが、良かったら、試してみてください。
まずは3日間でもいいので、上の子との時間を意識してもってみてください。

そして、相談先としてお薦めしたいのが、近所の保育園と公民館。
保育園の園庭開放日を調べて行ってみると、プロのアドバイスが頂けます♪
最近の公民館では、子育て支援事業がたくさんあります。そこで同じような悩みをもったママがいっぱいいますし、それに対してアドバイスしてくれる先輩ママがいると思います。
産後1ヶ月…まだまだ体調が万全とはいかないかもしれませんが、ぜひ外出してみてください!!

無理をせず…自分を責めず、ゆっくり2児のママになっていってください♪

体験談・ アドバイス その6

我が家もちょうどの3歳違いです。

私が他の方に教えて頂いて実践してみたのは、上の子をまず大切にする事。

よく聞く言葉だと思いますが、その方が付け加えられたのは「大人が上の子を大事にすると、上の子も下の子を大事にしてくれるよ」と。そして、「良くも悪くも第1子には一番に生まれてきた意味があって、2番目に生まれてきた子には2番目に生まれてきた意味がある」と。

まだ下のお子さんが小さいからこそ、ちょっと我慢してもらって今以上に上の子の思いを優先されてみてはいかがでしょうか。
授乳など情況にもよると思いますが、赤ちゃんにはちょっと我慢してもらったり、片手で抱っこしながらもう片方の手で上のお子さんの相手をしてあげる…など、ちょっとだけ、ちょっとずつトライしてみてください♪1年に1回でも、もし周りに頼れる大人がいるなら、その時だけでも赤ちゃんのことを任せられることは全部任せちゃう!くらいの気持ちで上のお子さんと過ごしてみるとか(^-^ゞ

最初はきっと葛藤があると思います。赤ちゃんがかわいそうと感じると思います。だけどお子さんの想いを叶えてあげると、お母さんもお子さんも心に余裕が出てきて、「静かにして」という時よりも赤ちゃんも早く眠れるかもしれませんよ(^-^)

文章では上手くお伝えできていないかもしれませんが、お母さんが悩まれていることよくわかります。
自分のことも責めちゃいます。辛いですよね。

みなさんのアドバイスで1分でもhappyな時間が増えますように☆

体験談・ アドバイス その7

うちは3歳差ずつの三人兄妹です。
真ん中の子が生まれたとき、上の子に「赤ちゃんが寝たらいっぱい遊べるから、早く寝るれるように静かにしてね」といっていました。そういうと、わりかし静かにしてました。
そして、赤ちゃんが寝たあとはいっぱい甘やかしてました。
少しだけ特別もつくってあげたりしてあげてください。

体験談・ アドバイス その8

私もまったく同じような経験をしたので、お気持ち、痛いほどわかります。
まず、赤ちゃんがなかなか寝てくれないストレスはもうしばらくの辛抱です。これが過ぎるとかなり楽になると思います。(いずれ夜泣きは始まるかもしれませんが。。)
相談者様は赤ちゃんのお世話を一人で抱えていませんか?母乳だったとしても、ほんの数十分でも、パパに預けてみてください。その間にちょっとだけ一人でお出かけしてみるとか、余裕があれば、上のお子さんとデートしてあげてください。
自分を責めてしまう気持ちも、イライラを止められない気持ちも、本当にわかります。私も自己嫌悪で泣きました。
でも、子どもはどんな形でも、親の一生懸命な姿は理解してくれます。
どうか、お身体に気をつけてお過ごし下さいね。

体験談・ アドバイス その9

産後1ヶ月ほどでご自身の体調も回復途中で、まだまだ寝不足が続いてしんどい中、上のお子さんにこんなにも配慮されていて、すごく頑張られてますね!
分け隔て無く可愛がりたい気持ちが伝わってきて、「母」としての責任感が強い方なんですね。
お子さんが顔色を伺っている様子にも気づいていて、赤ちゃんを可愛がってくれているのもよくみられているので、今は充分だと思います(^-^)
雑誌でチラッと見たことがあるんですが「上の子キライ症候群」なるものがあるそうです。私もそういう時期がありました。7歳、2歳、7ヶ月と3人いますが、2人目が生まれたときがそうでした。
私は、良妻賢母みたいな「一般的な理想の母親像」に縛られすぎてムダに焦っているんだと気づいたら、ラクになりました。「これが出来てない」を「私ならここまで出来てたらOK」に変えたら気持ちが前向きになってきました。
それから私の個人的な解釈ですが、1番上の子は両親、場合によっては祖父母みんなから100%もしくは120%の感じで相手をしてもらえます。2人目は最初から2人なので約50%が全てです。(割り合いは時と場合で変動しますが)
上の子が淋しいのは当然のことながら、母からしても2人目に気持ちがいった分、上の子へ100%になれないので、キライになったと錯覚しているのではないかと思います。
子供が増える度に母が200%、300%になるわけではないと思うので、そんなに自分を責めないで下さい。

一覧に戻る