トップ > お悩み相談・体験談 > ひろしまこども夢財団★papamama smile club > おもちゃを大切に おもちゃのお医者さん

ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「おもちゃを大切に おもちゃのお医者さん」

■日時 平成23年5月17日(火)
■出演 吉島おもちゃ病院 向井 克治 さん
■ DJ 徳永 真紀さん

【徳永DJ】

何だかかわいらしい病院なんですが,吉島おもちゃ病院って,どんな病院ですか?

 

【向井さん】

 具合の悪くなったおもちゃをボランティアのドクターができる限り直すよう頑張っている病院です。壊れたおもちゃなどを捨てないで修理をして再び復活させることが目的で,これが省エネやエコにつながることだと思っていますし,みなさんに“ものを大切にする心”を持ってほしいから,このような活動を行っています。

 

【徳永DJ】

 「大好きなおもちゃが壊れてしまって・・・」というお子さんも多いと思うんですが,

それは,どちらで行っているんですか?

 

【向井さん】

 場所は広島市中区の吉島西にあります,吉島公民館なんです。基本的には毎月第3日曜日の午前10時から午後3時まで行っています。病院ですから,患者さんとドクターといった関係です。

 

【徳永DJ】

 お子さん達も楽しみながら,来てくれますね!

ドクターは何人くらいいらっしゃるんですか?

 

【向井さん】

 10名おります。

 

【徳永DJ】

いろんな患者さんが来ると思うんですが,おもちゃと言ってもいろんな種類がありますよね?どんなおもちゃでも見てもらえるんですか?

 

【向井さん】

 木工のおもちゃから,今流行りの音や映像や光などが組み込まれたおもちゃ,それから布製の人形など,おもちゃと名の付くものなら,頑張って修復します!

 

【徳永DJ】

 それはありがたいね~。どのくらいで直るんでしょうか。

 

【向井さん】

基本的には午前10時から正午までお預かりして,午後3時までには修理してお渡しするようにしています。ただ,部品があって直る可能性のあるおもちゃは,了解を得てお預かりすることもあります。

 

【徳永DJ】

 基本的には,その日にお預かりしたものを,その日のうちにお返しするということなんですね。

 

【向井さん】

 そうです,一日完結型ですね。

 

【徳永DJ】

 料金はいかがですか?

 

【向井さん】

 ボランティアですので,修理費は基本的に無料です。ただ,部品を取り替える場合は,了解していただいて、費用を負担してもらうこともありますので,ご了承下さい。

 

【徳永DJ】

 例えば,ネジ代とかですか?

 

【向井さん】

 そうですね。その他にも,モーターなど取り替えることもあるんです。たまたま,いいモーターがあったときには,取り替えられる場合もありまして,そのときには別途料金がかかります。

 

【徳永DJ】

頑張ってやってくれるわけですね!

今までにどんなおもちゃを直されましたか?

 

【向井さん】

 野球ゲームや,アンパンマンのおもちゃ,リモコンで動くおもちゃ,時には,お子さんが乗るバッテリーカーなども直しましたよ!

 

【徳永DJ】

 幅広い!!先生,大変ですね!

おもちゃが直ったときの,お子さんたちの様子って,やっぱりいい顔されてるんじゃないですか?

 

【向井さん】

 そうですね。以前3歳くらいのお子さんが,親御さんと一緒に大事そうにおもちゃを出されて,「おねがいしまーす」って言われると,思わずかわいいと思います。そのときは,トーマスの機関車だったんですが,機関車のモーター部が不良との初期診断で,さっそく分解しました。でも,あちこちネジをゆるめても,なかなか開きません。機関車の運転席の後ろの壁に隠しネジを発見して,やっと開きました。モーターへのケーブルの断線を発見して,線を付けるとやっと回りました。メーカーさんに対して「直しやすくして」と,思いました。

 

【徳永DJ】                                                 

 トーマスの機関車の,大手術だったわけですね!

 

【向井さん】

 そうですねー。でも,患者さんの「ありがとう」の一言に救われましたよ。

 

【徳永DJ】

 そうですかぁ。

 故障かなと思ったら,持っていく前に自分で確かめる方法あれば,教えていただけますか?

 

【向井さん】

 まず,しっかり症状を確認しながら,物を見てください。電池で動くおもちゃは,まず新しい電池と交換してみて下さい。その場合は,同じメーカー,種類の電池がいいです。それから,電池ボックスのプラスとマイナスのターミナルに,色々と不純物が付いている場合があります。と言うのも,電池を長く使っていないと,腐食してゴミが付くんです。その場合は電池のターミナルをよく磨いていただいたらいいときもあります。あとは,取り扱い説明書などがあれば読んでいただければと思います。

 

【徳永DJ】

では,それでも直らないという方は,そのおもちゃを持っていくときに気をつけることはありますか?

 

【向井さん】

 電池で作動するおもちゃは,新しい電池もお持ち下さい。それから,壊れたかけらなどがあった場合は,できるだけそちらもお持ち下さい。自分で分解されたおもちゃをよく持ってこられる場合がありますが,部品なども全て持ってきてもらえばいいです。あとは,付属品として,充電アダプタや鍵など,いろいろあるんですが,その他にも取り扱い説明書があったら一番いいです。

 

【徳永DJ】

 外の箱に書いてあることもありますので,保管しておいた方がいいですね。

 

【向井さん】

 そうです,私達は操作方法が分かりませんから,空箱などもあったら嬉しいです。お子さんの方がよく知ってるんですから。

 

【徳永DJ】

 最近のおもちゃは難しいでしょう!!

 

【向井さん】

 難しいです!押したら声がでるなど,いろいろな種類がありますからね。私達は使ったことのないものを直すわけですから・・・。

 

【徳永DJ】

 その世代には,なかったものですものねー!

 

【向井さん】

そうです,そうです。

 

【徳永DJ】

でも,先生は頑張ってらっしゃるんですね!

最後に,パパさんママさんへメッセージをお願いします。

 

【向井さん】

私達ドクターも完全修理を目指して頑張っております。ブラックボックスなどは特に直らないこともあります,そんな時は、“ごめんなさい”です。又、直す時に,変形したり,傷が付くこともありますので,ご了承下さい。修理に,接着剤,ネジや経費がかかっております。愛の募金箱を置いていますので,みなさんの暖かいご支援ご協力をお願いします。会場にお子さまとご一緒に来られた場合に,修理見学も受け付けておりますので,“ものを大切にする”ということを感じていただきたいと思います。最後に,修理不可能になっても思い出のある大切なおもちゃなどは,捨てないで飾り物として置いておくということもいいと思います。長く使わないときは電池をはずしたらいいですよ。

 

【徳永DJ】

アドバイスの,ありがとうございました。ざひ,お子さんと一緒に修理見学してもらいたいですね。

 

【向井さん】

いつでもどうぞ!

 

【徳永DJ】

先生のすごい技を見てもらわないといけないですね!

 

【向井さん】

みんなで頑張って80~90%の確率で直していますよ!

 

【徳永DJ】

 先生これからもよろしくお願いいたします!

 

【向井さん】

こちらこそよろしくお願いします!