ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「おでかけしよう,行楽の秋」

■日時 平成23年9月27日(火)
■出演 宮島水族館「みやじマリン」 矢野 利昭さん
■ DJ 徳永 真紀さん

【徳永DJ】

 まずは宮島水族館「みやじマリン」のグランドオープン,おめでとうございます!お客さんの反響はいかがですか?

 

【矢野さん】

 たくさんの方にご来館いただいています。夏休みが終わって,急に減るかなと思ったんですが,平日でも思った以上の方に来ていただいています。

 

【徳永DJ】

そんな宮島水族館もイクちゃんサービスに参加しているんですよね?

 

【矢野さん】

 はい,そうですね。親子,家族で楽しんでいただく施設なので,設備を充実させる必要があります。宮島水族館では,授乳室,オムツ交換台,子ども用トイレや無料でベビーカーを貸出しています。台数も充分用意しておりますので,安心して下さい。。

 

【徳永DJ】

 やっぱりお子さま連れのお客さまが多いんでしょうね。

 

【矢野さん】

 そうですね。非常に多いです。夏休みの間は当然,小学生を中心に多かったのですが,9月に入ると,まだ幼稚園に入園する前くらいのお子さんを連れたご家族がが多くいらっしゃいます。

 

【徳永DJ】

お子さん達,おさかな大スキでしょうからね~。

ではここで,新しくリニューアルした「みやじマリン」のコンセプトを教えてください。

 

【矢野さん】

 「癒し」と「ふれあい」をコンセプトに,瀬戸内海の生き物を中心に約350種,1万3千点を展示しております。いわば,瀬戸内海まるごと水族館というイメージで展示しております。

 

【徳永DJ】

 見どころはどんなところですか?

 

【矢野さん】

 見どころは全てですが,まず水族館の目の前の情景を再現した「宮島の干潟」。そして,海にある広島の特産物といえば牡蠣。その牡蠣養殖を再現した「牡蠣水槽」そして,山から海へと流れていく澄みきった小川のせせらぎを,あたかも聞こえるように風景を再現した「瀬戸の里山」などなど,見どころ満載となっております。

 

【徳永DJ】

 ほんと,全部と言ってしまいたいくらいですよね。「牡蠣水槽」私も初めて見た時は,「下はこんなになってるんだ~。」と感動しました。

 

【矢野さん】

 水槽は2階からと1階からと見れますので,角度によって見方が違ってきます。

 

【徳永DJ】

 お子さんに人気のスポットやおススメはどこですか?

 

【矢野さん】

 そうですね。好みにもよると思うのですが,スナメリですかね。瀬戸内海に生息する小型のクジラですが,悠々と泳ぐ姿やニコッと笑ったような顔を見るととても癒されます。

 あと,癒しの海にあるゆったり水槽なんですが,横が12m,奥行きが5m,水深が約5mの大きな水槽で,水量が約350tありまして,宮島水族館で一番大きな水槽となっています。ここには海ガメ,エイ,サメ,うつぼなど大きな迫力のある魚がたくさんいます。また,のぞき窓のようなところから,岩陰に隠れている魚をみることもできて,いろいろ楽しむ事ができます。

 またイベントですが,アシカライブ,ペンギンのふれあいタイム,ジャブジャブタイムがありまして,是非参加してほしいと思います。

 

【徳永DJ】

 ジャブジャブタイムってなんですか?

 

【矢野さん】

 1階の「ふれあいの磯」にある「タッチングプール」にじゃぶじゃぶと入って行くことができるんです。実際に海辺の生き物に触ることができるので,夏場は水が冷たくて気持ちよく遊ぶことができます。ただ,冬場はお休みとなりますので,今すぐ来るのがチャンスかなと思います。

 

【徳永DJ】

 そうですね~。こうやって伺っていますと,お子さん達が楽しめるものがたくさんありますね。

 

【矢野さん】

 そうですね。とても楽しそうにしている姿をよく見ます。特に珍しい魚をじっくり見たり,ジャブジャブタイムに水の中に入って,ヒトデやナマコを触っている姿,本当に楽しそうですね。

 

【徳永DJ】                                                 

 なかなか触る機会ないですものね~。そんなふうに見どころがたくさんありますと,みやじマリンを効率よく楽しむポイントってありますか?

 

【矢野さん】

 はい。まずホームページで事前にイベントスケジュールを確認していただきたいと思います。当日お配りするパンフレットと,イベントスケジュール表を持って,時間と場所をしっかりチェックして計画通り動くといいかと思います。

 

【徳永DJ】

 「みやじマリン」ももちろん楽しんでいただきいのですが,せっかく宮島に来たなら,宮島そのものも楽しんでほしいですよね。矢野さん,何かおススメの宮島スポットってありますか?

 

【矢野さん】

 個人的には弥山に歩いて登るのがいいかなと思います。ただ,時間がかかりますので,難しい方は水族館を見終わった後に商店街を歩いて,もみじ饅頭を食べて,ゆっくりとおみやげ物を選んでいただく,これが宮島の楽しみ方かと思います。

 また,ゆっくり時間がある方は登山まではいかなくても,ロープウェーで弥山に登るのもいいかなと思います。

 

 

【徳永DJ】

 お子さん達と一緒の時はゆとりを持って,時間をたっぷり使って宮島を廻ってほしいですよね。では,最後にパパさんママさんへメッセージをお願いします。

 

【矢野さん】

 お子さんは感性豊かな心を持っています。子どもの気持ちをしっかり受け止めて,ギュッと抱きしめてあげるような気持ちを持っていただきたいと思います。外に出て,親子,夫婦の会話をしっかり持って,愛情を持って接することが大切かと思います。