ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「子どもと音楽を楽しもう!」

■日時 平成23年10月11日(火)
■出演 広島きらきら母交響楽団 団長 早川 理香さん
■ DJ 徳永 真紀さん

【徳永DJ】

 広島きらきら母交響楽団とはどんな楽団なのでしょうか?

 

【早川さん】

 はい,2007年9月に音楽仲間が見つかる広場のようなサークルを目指して立ち上げたママオーケストラとアンサンブルの会です。現在はママだけでなく,パパやこれからママになる人や子育てが終わってお孫さんがいる方など含めて,82名の団員が在籍しています。

 

【徳永DJ】

 多いですね!

 

【早川さん】

 家庭を持ちながら子育てをしながらという人がほとんどなので,できるだけお金をかけないように活動できるよう,普段は広島市内の公民館で毎週木曜日と月1回土曜日,それぞれ午前中に練習をしています。

 本番はオーケストラの本番と,演奏の依頼をいただいて施設などに出向いて小さい編成のアンサンブルを聞いてもらったりするのが主な活動です。

 

【徳永DJ】

 いろいろ活動されてらっしゃるんですね。楽団員の方は以前オーケストラや吹奏楽の経験をお持ちの方なのですか?

 

【早川さん】

 もちろんたくさん経験者の人もいらっしゃるんですが,うちは経験の有無は問わないので,長い間ブランクがある方もいらっしゃいますし,まったく初心者できら響に入るために楽器を買われて入団された方もいらっしゃいます。なので,今は初心者からプロが一緒に活動しています。

 

【徳永DJ】

ではお互いに助け合って教えてもらったりすることもあるんですかね。

 

【早川さん】

 そうですね。

 

【徳永DJ】

練習ということですが,お子さん連れでオッケーなのですか? 練習風景はどのような感じですか?

 

【早川さん】

 はい。子ども連れでOKと言うのが最大の特徴で,全国にこういう音楽団体が増えてはきていますが,オーケストラというのはすごく少なくて珍しいと思います。練習風景は,別の部屋で託児はせず,子ども達も同じ部屋にいますし,赤ちゃんをおんぶしたままヴァイオリンをしたりトランペットを吹いたり,スリングで抱っこしたまま打楽器のたいこを叩いたりする人もいますし,片手で赤ちゃんを抱いたまま指揮をするメンバーもいます。

 

【徳永DJ】

 それは珍しい光景ですね!(笑)楽しそう!

 

【早川さん】

きら響は立ち上げて4年経っているんですが,赤ちゃんだった子が幼稚園に行くようになったり,その後で,生まれてきた新しい赤ちゃんもいるので,最初入団した時に泣いていた赤ちゃんも母さんから離れない子ども達も,そのうち必ず子ども同士で遊ぶようになって,結局赤ちゃんから小学生までいて,大きい子が小さい子の面倒をみて仲良く遊んでいる様子を見ると,きら響が子ども達にとってもいい経験ができる場なんだなと感じます。

 

【徳永DJ】

 ステキです~!実際にきら響の演奏を聞く機会はあるんですか?

 

【早川さん】

 ちょこちょこどこかでやっているんですが,年に1回大きい舞台がありまして,定期演奏会を毎年やっています。第4回を今年の11月26日の土曜日,西区民文化センターで行ないます。今その演奏会に向けて練習の真っ最中です。

 

 

【徳永DJ】                                                 

 おんぶして抱っこして頑張ってらっしゃるんですね!本番はさすがにお子さんはいらっしゃらないんですよね。

 

【早川さん】

 そうですね。子ども達はお父さんと客席で見たりします。

 

【徳永DJ】

 実際にお子さんが音楽を身近に感じたり,体験できたりするイベントなどありますか?

 

【早川さん】

 はい。定期演奏会では毎年,指揮者をやってみたいというお子さんを広島県内から募集します。けっこう応募者がいるんですが,その中から抽選で3名から4名のお子さんに指揮をしてもらって,私達が演奏するという体験コーナーがあります。

 

【徳永DJ】

 へぇ~!これは貴重な体験になりそうですね。毎年開催されているということですが,これまでに参加されたお子さんはどんな感想をおっしゃってましたか?

 

【早川さん】

 そうですね。やっぱり本番当日は参加されたお子さんがすごく緊張されるんですが,いざ指揮を振りますというコーナーに入ると,すごく堂々としっかり指揮をされます。終わると,「また振りたい!!」とか「楽しかったけどあっという間だったので,もっと長く振りたかった!」と話してくれたりします。お母さん達も子どもさんの姿を見て感動して涙ぐまれたり,「本当に嬉しかったです。」と話してくださる方もいらっしゃいました。

 

【徳永DJ】

 ここから未来の指揮者が生まれるかもしれませんよね。この第4回定期演奏会は,見にいく方もお子さんと行ってもいいんですか?

 

【早川さん】

 はい。きら響は誰でも音楽を楽しもうというオケなので,お子さんももちろん0才の赤ちゃんから入場できます。気楽に音楽を楽しんでもらいたい。というのを目標にしていますので,入場も無料です。

 

【徳永DJ】

 途中で泣いてしまったりしても,大丈夫なんですね?

【早川さん】

 そうですね。子どもさん自体がしんどかったら,外に出て授乳する場所もありますので,授乳してもらったらいいんですが,少しぐずるくらいなら音楽を聞きながら一緒にあやして,それで楽しんでもらって大丈夫です!

 

【徳永DJ】

 子どもと音楽を楽しむ魅力について,ぜひ教えていただけますか?

 

【早川さん】

 はい。子ども達は私達の練習中に同じ部屋でおままごとをしたり,ミニカーで遊んだりしているんですが,練習して聞こえてくる曲に合わせて体を揺らしたり,鼻歌を歌ったりして本当に楽しそうにしているんですね。私達もそれを見ながら,自然に笑顔になったりします。練習の帰りなど,今日練習した曲を子ども達が口ずさんで歌ったりすると,音楽って本当にいいなあと心から思います。

 

【徳永DJ】

 音を楽しむって事ですよね~。では,番組をお聞きのパパさんママさんへメッセージをお願いします。

 

【早川さん】

 パパやママが生き生きと何かに打ち込んでいる姿を見せられるのは,すごく素敵なことだと思います。私達のオーケストラは音楽を通じてたくさんの仲間に出会えたんですが,そうしながら子ども達も音楽の中ですくすく育っています。きら響をやってみて,子育てをしながらでもオーケストラができますし,小さい子どもと一緒でもオーケストラを聞いたり音楽を聞けるんだと思いますし,子どもも一緒に楽しめます。一緒だとよけいに楽しいということが,自分もきら響に入ってわかりました。

そんな私達の演奏会が11月26日に西区民文化センターで1時半開場,2時開演で行ないます。お時間がありましたら,子連れのオケってどんな感じかなと聞きに来ていただけたらとても嬉しいです。団員一同お待ちしています。