トップ > お悩み相談・体験談 > ひろしまこども夢財団★papamama smile club > 子どもたちが企画・運営する遊び場づくり

ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「子どもたちが企画・運営する遊び場づくり」

■日時 平成23年10月25日(火)
■出演 子どもの参画を応援する実行委員会2011 スタッフ  小笠原 由季恵 さん こどもスタッフ 藤田 紗弥花 さん こどもスタッフ 大橋 りさ さん
■ DJ 徳永 真紀さん

【徳永DJ】

 子どもの参画を応援する実行委員会2011,これはどういった委員会なのですか?

 

【小笠原さん】

 子どもを取り巻く環境が大きく変化していますが,最近の子ども達は人とぶつかり合う事がなく,コミュニケーション能力がなかなか育ちにくいと言われています。イベントの開催を通して,新しい出会いの場が子ども達一人一人の可能性を広げ,輝く場になると考え,子どもが主体となって企画運営する参画型事業を実施するためにこの実行委員会を組織しました。実行委員会は,子どもと子どもを支援するNPOや市民団体,経済団体と広島市,あわせて12団体24人で構成しています

 

【徳永DJ】

 けっこう人数いらっしゃるんですね。ではお二人もそのメンバーですね。さやかちゃんは何年生ですか?

 

【藤田さん】

 小学5年生です。

 

【徳永DJ】

 りさちゃんは何年生です??

 

【大橋さん】

 小学4年生です。

 

【徳永DJ】

だいたいこのくらいの学年の子が多いのかな?

 

【藤田さん】

 どっちかというと。

 

【徳永DJ】

二人ともしっかりしていそうですね。では,小笠原さん,引き続き具体的な活動について教えていただけますか?

 

【小笠原さん】

 はい。来月,11月27日の日曜日に,中区袋町にある旧日本銀行広島支店で,「旧日銀を遊ぼう!2011」というイベントを行ないます。旧日銀の空間を使った遊びを,公募した子どもスタッフが企画・運営します。子どもスタッフが考えた,「笑顔あふれる遊びの天国」のテーマのように,来た人が楽しんで笑顔になって,それを見て企画・運営した子ども達も笑顔になる,そんな場を目指しています。現在,小学校3年生から中学生まで42人の子どもスタッフがおりまして,11月のイベントに向けて,みんないろいろ主体的に意見を言いあって,お互いの意見を尊重し合いながら企画に取り組んでいます。

 この企画の特徴は,子どもスタッフの身近な先輩として,「ピュアサポーター」といって,高校生以上の若者が13人,子どもスタッフの意見や主体性を尊重しながら,いろんな支援をしていくといいうような活動をしています。

 

【徳永DJ】

 (子どもスタッフ二人に)お兄ちゃん,お姉ちゃんはやさしい?

 

【二人】

すっごくやさしいです。

 

【徳永DJ】

 ではこのお二人が子どもスタッフとして参加しているわけですが,イベントの準備はどんなことをされているんですか?

 

【小笠原さん】

 はい。子ども委員会という,子どもによる企画会議をイベントまでに7回開催して準備を進めています。もうすでに2回終わっているんですが,初めての日は緊張した表情が見られましたが,日銀を見学したり,空間を使ってどういった遊びができるかなど意見を出し合ったりする中で,次第に子ども達同士の関係やピュアサポーターとの関係も少しずつうまくいくようになってきて,10月には3回目の委員会をやって,イベントに向けて段々子ども達の気持ちも高まってきている感じがします。

 

【徳永DJ】                                                 

 中盤に差しかかってきたわけです。ではお二人にも聞いてみようかな。では,なんでスタッフになろうと思ったんですか?じゃあ,藤田さやかちゃん。

 

【藤田さん】

 わたしは,もともと企画やお世話をしたりするのが大好きで,去年このイベントに来た時に「やってみたい!」と思っていたので,申込みました。

 

【徳永DJ】

 その時はスタッフではなかったんですね。では,大橋りさちゃんはどうですか?

 

【大橋さん】

 私は,学校からもらって帰ったスタッフ募集のプリントを見て,とても楽しそうだと思ったので申し込みました。

 

【徳永DJ】

 いろいろ考えたりするのすき?

 

【大橋さん】

 はい!

 

【徳永DJ】

 おー!心強いですね。小笠原さん,このイベントでは具体的にどんなことが楽しめるのですか?

 

【小笠原さん】

 はい。旧日銀の地下に金庫室があるのですが,そこを使ったおばけ屋敷や迷路,宝探しとか,今年は体を動かす遊びとスポーツがありまして,まだまだ子ども達はたくさん考えているんですが,今まだ企画を練っているところです。

 あと,「かえっこバザール」と言って,おうちで使わなくなったおもちゃを持ち寄って交換するという,お店やさんごっこも予定しています。

 

【徳永DJ】

 お子さん達絶対楽しいですよね~。

 

【小笠原さん】

 はい。小さなお子さんも楽しめると思います。

【徳永DJ】

 二人は何を担当しているのかな~?ではさやかちゃんは何を担当していますか?

 

【藤田さん】

 はい。私が担当しているのは「宝探し」です。小さい子からお年寄りまで,みんなで遊べるように工夫しています。

 

【徳永DJ】

 だって昔の銀行だもんね。隠す場所はたくさんありそうだよね。(笑)どんなふうになるんかね?じゃあ,りさちゃんは?

 

【大橋さん】

 私が担当しているのは,とても楽しいワクワクドキドキな「おばけ屋敷」です。

 

【徳永DJ】

 地下の金庫で?どんな感じ?ちょっと暗いんかな?

 

【大橋さん】

 暗くて,電気を消したり点けたりして壊れているようにしたり,いろいろ工夫をしています。

 

【徳永DJ】

 うわ~あたし本気で怖いかも!!

 このイベントは誰でも見に行けるんですか?

 

【小笠原さん】

 はい。入場無料,入場自由です。小さいお子さんをお連れの方は,授乳コーナーやオムツ替えの休憩室を設けていますので,どなたでもお越しいただけると思います。大人の方対象に,児童虐待防止についてのパネル展示やワークショップを企画していますので,ぜひご家族おそろいでお越しいただけたらと思います。また,小学生以上の児童を対象に,一緒に遊び場を盛り上げていく前日,当日のスタッフを11月の初めに募集しますので,こちらのほうもぜひ応募してください。

 

【徳永DJ】

 ぜひぜひ~。楽しそうですものね。では最後に藤田さん,大橋さんからも一言ずつPRをもらいたいと思います。ではまず藤田さやかちゃん,お願いします。

 

【藤田さん】

 はい。笑顔溢れる遊びの天国を目指して頑張っています。おじいちゃんやおばあちゃん,家族,友達,みんなで来て下さい!

 

【徳永DJ】

 次は大橋りさちゃん,お願いします。

 

【小笠原さん】

 はい。旧日銀を遊ぼうは,とても楽しく,子どもから大人まで楽しめるイベントだからぜひ来て下さい。

 

【徳永DJ】

 完璧ですね~!(パチパチ)では締めは小笠原さんにお願いします。パパさんママさんにメッセージをどうぞ。

 

【小笠原さん】

 はい。11月27日日曜日,午前10時半から午後3時まで,「旧日銀を遊ぼう2011」子どもが企画・運営する,子どもが主役の笑顔溢れる遊びの天国を大人も子どもも一緒に楽しみましょう。