ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「体を動かそう」

■日時 平成23年12月6日(火)
■出演 フィットネススタジオ103 インストラクター 石井 みつこ さん
■ DJ 徳永 真紀さん

【徳永DJ】

 石井さんはインストラクターと言うことですが,どんなことを教えていらっしゃるんですか?

 

【石井さん】

 はい。ヨガを教えています。主に広島市中区十日市のフィットネススタジオ103をはじめ,スポーツセンターやスポーツクラブ,また公民館や産婦人科にて活動をしています。通常のヨガの他に,マタニティーヨガやベビーヨガ,産後のママヨガやお子さんと一緒に楽しめる親子ヨガのクラスを担当しています。

 

【徳永DJ】

ヨガといってもいろいろあるんですね~。そして,今日は石井さんがかわいらしいお人形を持って来ていらっしゃるんですが,こちらは?

 

【石井さん】

 はい。まるちゃんと言います。まつ毛も長くて・・・。

 

【徳永DJ】

 懐かしい!!まぶたが,寝かすと閉じて起きるとパチッ目が開く,あのタイプのお人形ですね。こちらは?

 

【石井さん】

 ベビーヨガの教室では,こちらの赤ちゃんのお人形と一緒にヨガを行なうんです。

 

【徳永DJ】

赤ちゃんの代わりで今日は持ってきていただいたんですね。石井さんがヨガのインストラクターを始めたきっかけは,なんだったんですか?

 

【石井さん】

 長男の出産後である10年前に,託児つきのママヨガレッスンに参加したのがキッカケです。もともとスポーツで肩や腰を痛めていて,更に産後の授乳や抱っこで症状がどんどん悪化してしまい,丁度体がボロボロのピークの頃でした。その頃,レッスン参加後に症状が激的に改善し,ヨガに癒され,なくてはならない存在となり,気付けば今日に至っています。

 

【徳永DJ】

 ではご自身の経験から始められたことだったんですね。そしてフィットネススタジオ103,こちらはイクちゃんサービスにも参加されてるんですよね。

 

【石井さん】

 はい。「イクちゃんサービスを見た」とお声掛けいただくと,体験当日の入会の場合,入会金7,350円を無料にさせていただいておりますので,ぜひ一度お気軽にお立ち寄り下さい。体験料は525円で,事前に電話での予約が必要になります。

 

【徳永DJ】

 入会金が無料って大きいですもんね。ぜひご利用下さい。

 そして,さきほど紹介してくださったマタニティヨガなんですが,こちらは妊娠して何週目から参加できるんですか?

 

【石井さん】

 安定期に入られて,体調に問題のない方なら誰でも参加いただけます。妊娠15週目以降で,主治医の先生の許可をいただいての参加をお願いしています。

 

【徳永DJ】

 ではマタニティヨガ,具体的にはどんなことをするんでしょう?

 

【石井さん】

 ヨガの呼吸法というのがあるのですが,胸式呼吸と腹式呼吸を組み合わせて行なう完全呼吸法という呼吸法です。では,片手を胸に,もう片方の手をお腹に触れて下さい。

 

【徳永DJ】

 胸とお腹に片手ずつですね。

 

【石井さん】

 息を吸うと胸が膨らみ,吐くときにおへそを背骨に近づけるようにして,お腹がぺったんこになります。ではもう一度,息を吸うと胸が膨らむ胸式呼吸,吐くときはお腹を使った腹式呼吸になります。

 

【徳永DJ】

 完全呼吸と言うんですね。

 

【石井さん】

 はい。マタニティクラスの場合は,吐くときにフッーと口から吐いてもらう練習なども行なっています。

 

【徳永DJ】                                                 

 このヨガの呼吸法が出産の時役立ったりするんですか?

 

【石井さん】

 そうですね,こういったヨガの呼吸法を行うことで,出産時に役立つ呼吸を身につけることができます。

 

【徳永DJ】

 出産の時にもこの呼吸法が必要になってくるんですか?

 参加されているママさん達は,どんな感想をお持ちですか?

 

【石井さん】

 マタニティヨガをへて出産されたママさんが必ずおっしゃることは,分娩時に大変だったけれど,ヨガの呼吸法がとても役に立って,パニックにならずに落ち着くことができました。というコメントで,とても嬉しいですよね。

 この他に,腰痛や肩こり,足のむくみのなどが緩和されて楽になったり,ヨガに参加された日はいつもよりぐっすり眠れます。などといった嬉しいコメントは頂いています。

 

【徳永DJ】

 この腰痛,肩こり,足のむくみっていうのは妊娠中に起こりやすいマイナートラブルですものね。ではせっかくなので,自宅で簡単にできるストレッチを紹介していただけますか?

 

【石井さん】

 はい。ではヨガの「真珠貝のポーズ」をご紹介します。座ったままで行ないます。このポーズは股関節の柔軟性を高め,骨盤を矯正する効果もあり,腰をほぐしますので,腰痛改善にも効果があります。妊婦さんにもママにもおススメのポーズです。ではこれからヨガの呼吸法と合わせて行なっていきます。

 まず両ひざを曲げます。そして左右に広げて倒しましょう。足の裏を合わせて,ご自分の前に菱形を作ってください。次に両手を太ももの内側から差し込んでいきます。更に,床とふくらはぎの間から出しましょう。手のひらはそのまま上向きのままか,または足の甲あたりを持っていただいても結構です。息をすいながら,少し斜め上あたりを見つめてください。腰が少し伸びているなという感覚を確認されましたら,ゆったりと息を吐きながら上体を倒して前屈していきましょう。

 

【徳永DJ】

 息を吐くとちょっと楽ですね・・・。

 

【石井さん】

 はい。息を吸うと先ほどの呼吸ですね。胸から膨らんでいき,吐くときにおへそを背骨のほうに近づけるようにして,お腹がぺったんこになっています。吐く息をゆったりとなが~く吐きながら,ご自分が気持ちがいいなあと思えるポジションを探して,そこで5呼吸ほどキープしましょう。では吸いながら起き上がっていき,吐きながら両手を戻してリラックスです。

 

【徳永DJ】

 これ,床に座られたほうがいいですね。イス難しかったです・・・。(笑)

 みなさんぜひ試してみてください~。でも,この伸びる感じが非常にリラックスできますね!

 では最後にメッセージいただけますか。

 

【石井さん】

 スタジオ103ではホームページのほかに,「癒しのママブログ」というのを配信しています。ママを応援する情報が満載ですので,ぜひ一度ご覧下さい。今日はどうもありがとうございました。