トップ > お悩み相談・体験談 > ひろしまこども夢財団★papamama smile club > 子ども達に夢を届けるよう サンタプロジェクト

ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「子ども達に夢を届けるよう サンタプロジェクト」

■日時 平成23年12月20日(火)
■出演 青少年センター 吉中 大介 さん サンタプロジェクト実行委員長 阿部 一乃 さん
■ DJ 徳永 真紀さん

【徳永DJ】

 まず,青少年センターはイクちゃんサービスに参加されている施設なんですよね。

 

【吉中さん】

 はい,そうです。青少年センターには授乳スペースとオムツ替えのスペースもあり,ミルク用のお湯も提供することができますので,ぜひご利用ください。

 

【徳永DJ】

そして今日のテーマ「サンタプロジェクト」こちらはどのようなプロジェクトなのですか?

 

【吉中さん】

 はい。青少年センターを利用している団体で,広島市青年団体連絡協議会というものに加入している団体さんが,青少年センターと一緒に企画したプロジェクトが「サンタプロジェクト」という事業になります。青少年がサンタ養成プログラムを受講して,サンタやトナイカイの格好をして3歳から6歳までのお子さんのいるご家庭にお邪魔する企画です。

 

【徳永DJ】

 これは楽しそうですね~!このプロジェクトを立ち上げたキッカケは何ですか?

 

【吉中さん】

 はい。クリスマスに子どもさんへ夢を届けたいという想いから始まったそうなんですが,2002年から始まって今年で10年目になります。

 

【徳永DJ】

もうだいぶ長いんですね。今年はいつ行なわれるんでしょうか?

 

【吉中さん】

 今年は,12月24日に行なわれます。

 

【徳永DJ】

 まさにクリスマス・イブじゃないですか~。では阿部さん,阿部さんはそのプロジェクトの実行委員長をされているそうですが,阿部さんが参加することになったキッカケはなんですか?

 

【阿部さん】

 そうですね。去年もサンタプロジェクトの実行委員長として参加していたのですが,初めてでやり方が分からなくて周りの人に支えられてばかりだったので,今年は自分が引っ張って,もっとお子さんや保護者の方に喜んでもらえるようにと思い,今年も参加しました。

 

【徳永DJ】

 去年が最初だったんですね。では去年,このプロジェクトそのものに参加しようと思われたのは,どうしてだったんですか?

 

【阿部さん】

 前の人の引き継ぎで,わたしも何も知らなくて,でも「サンタプロジェクト」と聞いていたので,どんなすごいことをするんだろうとワクワクしていました。

 

【徳永DJ】

 そのワクワク感から・・・どちらかと言うと巻き込まれた感じの最初だったんですね。

スタッフは皆,青少年センターの方なんですか?

 

【阿部さん】

 スタッフは青少年センターを利用している広青連(こうせいれん)のメンバーと一般公募のボランティアから成っています。

 

【徳永DJ】

 一般公募のボランティアさんもいらっしゃるわけですね。

 

【阿部さん】

 はい。一般公募のボランティアの方はすでに締め切らせていただいています。

 

【徳永DJ】

 どのくらい集まられたんです?

【阿部さん】

 そうですね・・・。今回は38人くらいでしょうか

 

【徳永DJ】

 おー!結構な人数ですね。夢とプレゼントを届ける先ですが,おうちはどの辺りですか?

 

【阿部さん】

 前提は広島市の中区なんですが,3歳から6歳までのお子さんがいらっしゃるご家庭を対象としています。今年の申込はすでに締め切ってはいるんですよね。

 

【徳永DJ】

 そうですよね,すでに20日ですもんね・・・。ではお子さん達はもう待っていると思うのですが,このプレゼントはプロジェクトのスタッフさんが用意するんですか?

 

【阿部さん】

 事前にご応募いただいたご家庭のパパさんやママさんが買っているプレゼントに,私達から「サンタさんからのお手紙だよ」というふうに添えて渡します。

 

【徳永DJ】

 なるほど,サンタさん経由になるということですね。スタッフの方は当日に向けてどんな準備をされてますか?

 

【阿部さん】

 事前にご家庭の保護者の方に連絡を取り,打合せを行なって,お子さんが悦ぶような企画や演出を練習しています。その中でもクリスマスカードの制作を人一倍頑張っています。

 

【徳永DJ】

 そこは力を入れっていらっしゃるポイントなんですね。手作りですか?

 

【阿部さん】

 はい。手作りです!

 

【徳永DJ】

ではいろいろ準備も大変だと思いますが,それぞれのおうちの方と打合せをされるんですか?

 

 

【阿部さん】

 そうですね。1班ごとに振り分けているので,そのご家庭の方と話をしていただくんですが,例えば宝探しの要領でクリスマスプレゼントを探したり,一緒に歌を歌ったり,クイズをしたりする企画もありましたね。

 

【徳永DJ】

 一つのイベントのようですよね。プレゼントを持って来てくれるだけではなく・・。

気になったのは,サンタ養成プログラムなんですが,どんなことを行なうんですか?

 

【阿部さん】

 そうですね。企画の組み方の指導や助言をしたり,クリスマスカードの作成について提示をしたり,おうちの方に連絡する際のかけ方やマナーについての説明などをしています。

 

【徳永DJ】

 基本的なことから,どんなことをしていこうという発展系のところまでですね。養成プログラムそのものも楽しそうですね。

 さあ今年で10回目です。お子さん達の様子はいかがでしたか?

 

【阿部さん】

 参加者の方に聞いたところ,多くのお子さんは最初びっくりするんですが,ある家庭ではサンタさんが帰る頃に,「さみしい~」と泣き出すお子さんもいたりするんですよ。

 

【徳永DJ】

 かわいいですね~!!!頑張った甲斐がありますよね~。では,ご家庭でクリスマスを楽しむために,何かアドバイスありますか?

 

【阿部さん】

 そうですね・・・。私の家族は結構多かったので,みんなで飾り付けや,料理を一緒にしたり,お子さんと一緒に共同作業をすることで,お子さんもすごく楽しいんじゃないかと私は思います。

 

【徳永DJ】

 企画をしてお子さんを楽しませるのではなく,準備の段階でお子さんを巻き込んで楽しむということですね。

 では,パパさんママさんへメッセージをいただけますか?まずは吉中さん。

 

 

【吉中さん】

 はい。お父さん,お母さんに仲良くしてもらうのが子どもさんにとては一番嬉しいことなんじゃないかと思います。それが一番のプレゼントかなと思います。

 

【徳永DJ】

 おーーー!確かに!ごもっともですね。阿部さんも一言いただけますか?

 

【阿部さん】

 わたしは,お父さんお母さんからの愛情が一番じゃないかと思います。

 

【徳永DJ】

 楽しいクリスマスを迎えていただければと思います。