ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「入園前の準備」

■日時 平成24年3月13日(火)
■出演 山手保育所 宮重 篤子さん
■ DJ 徳永 真紀さん

【徳永DJ】

宮重さんは,山手保育所の所長さんでもあり,広島県保育連盟連合会の広報部長でもいらっしゃるということなんですが,「広島県保育連盟連合会」というのは何ですか?

 

【宮重さん】

 県内の,広島市を除いた公立や私立の保育所が組織する団体なんです。内容的には,保育事業の推進や,保育の質を高めていくための組織です。

 

【徳永DJ】

 宮重さんは保育所に関わるお仕事をされてどのくらいになるんですか?

 

【宮重さん】

 35年です。

 

【徳永DJ】

 おぉ~!!ベテランさんですね!素敵です,魅力的なお仕事なんですね!

 今日は,ベテランの宮重さんに,入園前の準備について教えていただきたいんですが,まず,保育所と保育園と幼稚園の違いはどのようなことでしょうか?

 

【宮重さん】

 保育所と保育園は,呼び方が違うだけで一緒です。保育所と幼稚園の違いというと,保育所は0歳~5歳までの発達過程を踏まえた養護と教育を一体的に行う児童福祉施設です。幼稚園は3歳以上から教育を行う,学校教育法に基づいた施設となっています。主には,行政の管轄の違い,入園できる年齢,保育時間が違います。

 

【徳永DJ】

そのあたりを意識して,保育所なのか幼稚園なのかを選んでいくというわけですね!今の時期はみなさん,手続きも一通り終わって入園式や入所式を待っている状況だと思うんですが,いかがでしょう

 

【宮重さん】

 そうですね。この時期は入園に向けて,説明会を行っているという保育園が多いと思います。

 

【徳永DJ】

 山手保育所ではいつ入所式が行われるんですか?

 

【宮重さん】

 山手保育所は4月3日が入所式です。県内各地それぞれの日程があると思うんですが,4月1日~4日くらいが多いのではないでしょうか。

 

【徳永DJ】

 保育所にかわいいお子さんたちがいっぱい入られるのでしょうね!

 

【宮重さん】

はい,楽しみです。

 

【徳永DJ】

 まず,パパやママに入園前に準備しておいてほしいものって,どんなものですか?

 

【宮重さん】

 具体的には,鞄,シューズ,絵本袋,お昼寝用のお布団などです。それぞれの地域や年齢によっても違いますが,山手保育所の場合は3月16日に入所の説明会を開いて具体的に説明をさせていただいております。その後,用意をしていただくという風に思っております。おうちの人が不安になられたり緊張されていると,子どもさんも感じ取って不安になりますので,まず気になることは保育園に相談して,少しでも安心して入園してほしいと思っています。また,この時期は食べ物アレルギーなど体調面で気になることがあれば,入所前に相談されることをお勧めします。4月に入所されると,すぐにおいしい給食が始まりますので,対応食などの保育所の準備もあるので,よろしくお願いします。

 

【徳永DJ】

子どもさんにはどのような準備をしてほしいですか?

 

【宮重さん】

 初めての入所となると,緊張や不安も大きいと思います。熱が出たり,お腹が痛くなったりすると思うんですが,体調がなるべく崩れないように元気で入所を迎えられるといいですね!

 

【徳永DJ】

 初めてのことでドキドキでしょうからね~。入園を前に保育所や保育園に行くこと,又はどんなところなのかをどのように子ども達に伝えればわかりやすいですか?

 

【宮重さん】

保育園は先生や友達と遊べる楽しいところというイメージを持ってもらえると嬉しいです。最近では,それぞれの保育所で,保育所にまだ来ていない子,入っていない子のためのサークルが行われたり,今年度もあったんですが県内一斉に11月には保育所,保育園の園庭解放などもしていますので,ぜひ保育所入所の前に一度保育園に遊びに行ってみられるということをお勧めしております。

 

【徳永DJ】

行ってみて,楽しいところだよ~っていうのをまずは知ってもらうということなんですね!

 

【宮重さん】

そうですね。本当に子ども達が楽しく遊んでいると思います。

 

【徳永DJ】

実際に入園の準備に関して,親御さんからはどんな不安な声が聞かれますか?

 

【宮重さん】

うちの保育所の保護者ですと,例えば,「少ししかご飯を食べないんだけど」や,「好き嫌いが多い」とか,「おしっこがトイレでできていないんですよ~,オムツ持たせていいですか」とか,あとは「友達と仲良く遊べるかしら」などなどの声を聞いております。

 

【徳永DJ】

そんな時は,どのようなアドバイスをされるんですか?

 

【宮重さん】

例えば食事のことなら,入所されたお子さんの様子を見ながら,一緒に考えています。あまり不安になられないように,まずはお伝えします。保育所の手作りおやつや給食は,本当にいろいろな食材,食品を使っていますので,きっと献立もおうちでは食べたことのないようなものがあると思うんです。初めて口にするものも多いと思います。ですから,まずは食べ物といい出会いができるように,そして楽しく食べられるようにという雰囲気作りもして,無理せず進めていきますので,安心していただきたいですね!

 

【徳永DJ】

保育園や幼稚園にいらっしゃる先生たちはプロですからね!

入所式の当日に気を付けることはありますか?

 

【宮重さん】

前日は体調が崩れないように十分に睡眠をとっていただけるといいです。当日は式の始まりにゆとりを持って来ていただいて,ロッカーや靴箱,保育室の様子,入所式の会場の様子なども見ておいていただけると安心できると思います。この日は,お母さんも一緒ですから,お母さんからも「大丈夫だよ~」というメッセージを伝えてあげてください。

 

【徳永DJ】

最後にパパママにメッセージをお願いします。

 

【宮重さん】

保育所・保育園は,パパママの応援団です。子ども達は多少時間の差はありますが,必ず慣れます。どうか子ども達を信じて,見守ってください。そして,悩みや困ったことがありましたら,遠慮なく早めに相談をしてください。やさしい先生が楽しい遊びを用意して待っていますよ!一緒に子育てをして行きましょう!