ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「木の実拾いの後は・・・」

■日時 平成28年10月20日木曜日
■出演 一般社団法人 ひろしま森のおもちゃ協会  浦田 愛(うらた あい)さん
■ DJ キムラミチタさん&俊山真美(としやま まみ)さん

【俊山DJ】
「木の実拾いの後は・・・親子であそぼう!」というテーマでお電話でお話しして頂くのは、一般社団法人 ひろしま森のおもちゃ協会 浦田 愛(うらた あい)さんです。
もしもし~!こんにちは!!

【キムラDJ】
まずは、ひろしま森のおもちゃ協会のご紹介をお願いします!

【浦田さん】
ひろしま森のおもちゃ協会は、自然や人とふれあいながら子育てがしたい、というパパママの声に応えたい
という思いで、三次市を拠点に今年生まれたばかりの団体です。
たとえば、木のおもちゃで遊べるイベントや、森あそび教室、ボードゲーム教室、それから、おもちゃのレンタルなどを行っています。

【俊山DJ】
今日のテーマが「木の実拾いの後は・・・親子であそぼう!」ですが、自宅に持ち帰った後に、木の実でど
んな事が出来るんでしょうかねえ?

【浦田さん】 
はい、お子さんと一緒に遊んだり、工作をしたり、それから生き物観察もできるんですよ。

【キムラDJ】
はい・・・えっ????生き物観察??(笑)

【俊山DJ】
いろいろ気になりますねえ・・・(笑)

【キムラDJ】
あそんだり・・・工作したり・・・までは、ふんふん(^.^) で、生き物観察?(笑)(笑)
色々できるんですね!? では、一こずつ聞いていきましょう。
遊びから教えてください!

【浦田さん】
たとえば、どんぐりの帽子を指の先にかぶせて、指のおなかの部分にボールペンなどでお顔を描いてあげてください。とってもかわいい指人形があっという間にできあがりです。

【俊山DJ】
ほんとですねえ~。

【キムラDJ】
これ、いいですねえ~。

【浦田さん】
はい、でも、急にお子さんのお手手に絵を描くと「なにするの?」ってドキドキしちゃうので、パパママが先に、自分の手に作って見せてあげるといいかもしれませんね。

【俊山DJ】
先に見本を作ってあげるという事ですね。

【浦田さん】
そうですね。ふたつのお指にお人形ができたら、お手手とお手手でおはなしごっこをして遊んでみましょう。きっと喜んでお話してくれると思いますよ。

【俊山DJ】
色んなごっこ遊びも出来そうですね!

【キムラDJ】
これは、テッパンで喜びそうですね。それでは工作はどんなものが作れますか?

【浦田さん】
どんぐりに修正ペンやマジックで絵をかいて、木の実のトトロをつくるととてもかわいいですよ。
また、プラスチックを溶かして接着するホットボンドをつかって、コルクボードや小さな写真立てなどの周りにいろんな木の実をつけて、オリジナルのフォトフレームをつくるのも素敵だと思います。
「これどこにつける?」などおしゃべりしながら楽しんでくださいね。

【キムラDJ】
拾って帰るだけじゃなくて、なんかちょっと作ってみるだけで、次のステップに行けますもんね。
で・・・(笑)先程言われていた、生き物観察ですよ。これはどういうことなんですかあ。

【浦田さん】
ええ(笑)
落ちているドングリの中には、結構な割合で幼虫がすんでいるんですね。

【俊山DJ】
確かに・・・
出てきた記憶があります。

【浦田さん】
そうですか。拾ってきたどんぐりをしばらく放っておくと、中から白くて丸っこい虫が出てくるんですよ。ウニウニって(笑)
親子できっとびっくりされると思うんですが、ぜひこの「びっくり」を大切にしていただきたいんです。
「わあ、びっくりしたね」「どうやって幼虫さんは中に入ったのかなあ?」って言ってお話したり、
「この幼虫さんは、大きくなったらなんになるのかなあ?」と声をかけてあげてください。
この親子で一緒に「不思議だね~」って「自然の不思議」を探求するのは、お子さんの科学の心を育む大切な時間なんですよ。

【俊山DJ】
なるほど、その驚きと想像力もひろげることも大切な自然遊びなんですね!
親子でいい時間が過ごせますねえ。
でも、飾りつけしたドングリからウニウニって出てこられると・・・、どうしたらいいですか?

【浦田さん】
かわいそうですが、ひろってきたドングリを鍋に入れて2~3分間くらい茹でて殺虫したらウニウニって出てくるのを防げます。
茹でたドングリは、自然乾燥してから工作などで使ってください。
でも、茹でると何割かのドングリは割れてしまうので、数を大目に拾ってくるといいですよ。

【キムラDJ】
なるほどねえ~
拾う時は、たくさんとろうねえって数を競ったりして、それで使えるのはそのうちのいくつかにして、何度
でも日をまたいで遊べるのがいいですね。
遊びに工作に生き物観察。自然のモノでしか得られない体験がいっぱい出来そうですね!?

【浦田さん】
やっぱり体験をするっていう事がいいと思いますねえ。

【キムラDJ】
こういうイベントなどを行っていらっしゃるんですよね?
参加された方は、どんな感想を言われますか??

【浦田さん】
そうですねえ。
「自然工作のイベントに参加されたパパ、ママからは「自分が一番たのしかった」という声をよく聞きます。

【キムラDJ・俊山DJ】
(笑)(笑)

【浦田さん】
それから、森あそびイベントでは「今日は子どもをしからなかった~」という声もよく聞くんですよ~。
パパママも、子どもたちも、みんなハッピーになれる時間って素敵ですよね!

【俊山DJ】
パパもママも小さい時に経験のあるあそびを伝えていくっていうね。いい時間ですよね~。

【浦田さん】
そうですね。
逆に、子どもを通じて私たち大人も初めて体験したっていう事もありますね。

【俊山DJ】
新たな気づきがあるんですね。
それでは、最後になるんですが、子育てに奮闘中のパパママにメッセージをお願いします。

【浦田さん】
パパもママも、ちょっと疲れたときなどに「自然」のことを思い出してみてくださいね。
きっと自然が助けてくれると思います。自然は、子どもたちの元気な気持ちに応えてくれるものが
いっぱいあるし、大人にも癒しをくれます。秋は、過ごしやすくて自然遊びに最高の季節です。
家族で自然がいっぱいあるところに遊びにいってみてくださいね。

【キムラDJ】
三次もね、自然がいっぱいありますしね。
広島は、ちょっと町中から離れると山がいっぱいありますしね。
この季節は楽しいと思います。親子でいっぱい遊びましょう!!

ありがとうございました!!