トップ > お悩み相談・体験談 > ひろしまこども夢財団★papamama smile club > 季節の変わり目。準備はいいですか?

ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「季節の変わり目。準備はいいですか?」

■日時 平成28年10月27日木曜日
■出演 まる屋助産院 代表 小野 誉里子(おの よりこ)さん
■ DJ キムラミチさんタ&俊山真美(としやま まみ)さん

【俊山DJ】
今日は、「季節の変わり目。準備はいいですか?」というテーマでお送りします。
お話しして頂くのは、まる屋助産院 代表の小野 誉里子(おの よりこ)さんです。
まずは、自己紹介をお願いします!

【小野さん】
2013年に安芸太田町で、まる屋助産院を開業しました。
現在は、産後のお母さんと赤ちゃんを訪問し、育児相談やおっぱいケア、母乳育児相談に乗ったり中学校や高校で性教育や命の授業を行っています。また不妊相談などいろんなことをしています。

【俊山DJ】
今日のテーマは「季節の変わり目。準備はいいですか?」という事で、最近、朝晩など肌寒さを感じる日が
多くなりました。赤ちゃんと初めての冬を迎えるパパママもいらっしゃると思います。備えや心構えをアド
バイスして頂きたいと思うんですが、これからの季節、気を付けるポイントを教えてください!

【小野さん】
そうですね。赤ちゃんは、まだ体温調節の機能が未熟なので周りの温度に影響を大きく受けます。
そのため部屋の温度、湿度に気を付けることと、身に着けるものの調節が大切です。

【俊山DJ】
温度だけじゃなく湿度も大切なんですね~。

【キムラDJ】
赤ちゃんが快適に過ごせる部屋の温度は何度位ですか?

【小野さん】
一般的には、冬は室温18~22℃と言われていますが、湿度も大切で40~60%が最適とされています。
でも、お部屋の環境は皆さんバラバラですし、暖房器具の位置なども違いますよね?
なので、私が皆さんにおススメしているのは、パパママが快適に感じる室温にしてから赤ちゃんには1枚多めに肌着を着せてみたり、眠っている時には掛物をしてあげるなどの工夫が必要だと思います。

【キムラDJ】
パパが暑がりでママが寒がりだとかだったら・・・(笑)

【俊山DJ】
それは大変ですね~~(笑)

【キムラDJ】
そこは統一しましょうね(笑)(笑)

【俊山DJ】
そこはお互いに寄り添ってもらって・・・(笑)(笑)
小野さん、そのほかに気を付けることはありますか?

【小野さん】
逆に着させすぎ・・・ですね。
今は家も密閉されていて、温度・湿度がそこまで変わらないという事もありますし、不安でたくさん着せす
ぎちゃって服でモコモコになって、暑くてぐずってる赤ちゃんとかということもあります。
あと、赤ちゃんって泣くときは全身で泣くんですよね。そして、泣いた後は汗でびっしょりということもあ
りますので、そこは臨機応変に着るものを替えてもらったらいいかと思います。

【キムラDJ】
臨機応変ってのが苦手でね~。
たとえば目安としてこんなのがいいとかってありますか?

【小野さん】
そうですね~。わかり易いのは赤ちゃんの手足を触ってみてください。
冷たかったら、少し寒いのかな?と。これは、外にお出かけするときも一緒です。
こまめに赤ちゃんの状態を見てさわってあげてください。

【キムラDJ】
あとは、大人でも乾燥で肌があれる季節ですが、赤ちゃんのお肌ケアについて教えてください!

【小野さん】
赤ちゃんの皮膚は、大人よりも柔らかくてとても繊細なんですね。
乾燥から湿疹ができてしまうこともありますし、アトピーなどのトラブルに繋がりやすいと言われています。お風呂に入った後など、赤ちゃんの肌に合ったベビーオイルやローションでしっかり保湿をしてあげてください。
    
【俊山DJ】
最近はベビーマッサージもありますしね。
そうやってしっかりと、赤ちゃんにもうるおいを!!ですね。
誰でも、初めての子育ては不安でいっぱいだと思うんですが、そういった方へもアドバイスをいただけます
せんか。

【小野さん】
そうですね~。初めての事って不安だらけで当たり前ですよね。何が何だかわからないっていうお母さんってたくさんいらっしゃると思います。
今は、スマホがあって、インターネットがあって、情報がたくさんあって、どれを選んでいいのかわからない、自分の赤ちゃんがその情報にあっているのかどうかわからないっていう事がありますね。
やはり、専門の方に実際に赤ちゃんを看てもらって直接アドバイスをもらう安心感は大きいと思います。

【キムラDJ】
そうですよね~。
インターネットって、良いのと悪いのと両方の情報がたくさんあるから、何がなんやらわからなくなりますよね。

【小野さん】
そうですよね~。
地域の助産院や産婦人科、各区の保健センターなどでも相談窓口があるので是非、活用してください!

【キムラDJ】
まる屋助産院に相談に来られた方の様子はどうですか?

【小野さん】
皆さん、こんな些細なことで助産師さんに相談していいのか?とふつふつと思われているようで、おっぱいケアに来たついでに、溜め込んでいたことを一気にドバっ!と話される方もいらっしゃいます。  
特に産後1ヶ月はわからないことがわからない状態で、心も身体も本当につらいと言われる方が多いです。
いっぱいいっぱいになる前に、相談に来てもらえたら嬉しいです。

【俊山DJ】
ちょっとした些細な事でも、疑問をもった時に相談に行った方がいいですね。

【キムラDJ】
誰かに話すだけで安心したりだとか、気持ちが楽になる部分だとか絶対ありますもんね~。

【小野さん】
上手に活用してください。

【俊山DJ】
最後に子育てに奮闘中のパパママにメッセージをお願いします。

【小野さん】
育児は毎日が日曜日だけど、毎日が月曜日なんですよね。
それなのにやって当たり前、お母さんだから当たり前、お父さんだから当たり前、と育児はなかなか褒めてもらえないですよね。だけど「赤ちゃんの笑顔」がご褒美です。
お母さん、お父さんが頑張っているから、赤ちゃんは笑顔ができるようになるんです。
「笑顔がかわいいね」とほかの方に言われたら、心の中で「私のおかげ!」と思ってください!

【俊山DJ】
自分で自分をほめてあげるっていう事が、子育てには大事なんですね!!
今日はありがとうございました。