トップ > お悩み相談・体験談 > ひろしまこども夢財団★papamama smile club > とっておきのプレゼント~科学技術の面白さ

ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「とっておきのプレゼント~科学技術の面白さ」

■日時 平成28年12月1日木曜日
■出演 NPO法人三次科学技術教育協会「MISTEE(ミスティー)」 寺重 隆視(てらしげ たかし)さん・垰田 眞由美(たおだ まゆみ)さん
■ DJ キムラミチタさん&俊山真美(としやま まみ)さん

【俊山DJ】
今日のpapamama smile clubは、「とっておきのプレゼント~科学技術の面白さ」というテーマでお送りします。お話しして頂くのは、NPO法人三次科学技術教育協会「MISTEE(ミスティー)」の垰田 眞由美(たおだ まゆみ)さんと寺重 隆視(てらしげ たかし)さんです。
宜しくお願い致します!

【キムラDJ】
まずは、「MISTEE(ミスティー)」とはどんな組織なのか、教えてください!

【垰田さん】
ミスティーは、科学や技術を伝えるボランティア団体です。主に広島県三次市で、科学や技術が好きで楽しみたい、そして伝えたい、そんなホットなハートとクールな頭脳を持った人が集まった、サイエンス・ボランティアの集まりです。

【キムラDJ】
はあ~~!サイエンス・ボランティア・・・(笑)

【俊山DJ】
ホットなハートとクールな頭脳・・・
ボランティアということは、お2人は普段はどんなお仕事をされていらっしゃるのですか?

【垰田さん】
私は庄原市役所に勤務しています。かつては幼稚園に努めていました。

【寺重さん】
私は広島国際大学の教授です。電子工学の研究・教育をしております。
MISTEEは会員は13名いますが、製薬会社や電気メーカーの元研究者や、教員で言えば幼稚園から小中高、大学とすべての段階の教師経験者がそろっています。

【キムラDJ】
へえ~~さすが!サイエンス・ボランティア MISTEEですが!!
今回のテーマは「とっておきのプレゼント~科学技術の面白さ」ということですが、MISTEEは具体的にどんな活動をされているのですか?

【寺重さん】
月に1~2回のペースで、科学工作教室や天体観測会などを行うほか、夏休みなどには自由研究の指導も行っています。

【キムラDJ】
なんか・・・難しい記号を書いてとかっていう事ではないんですか??
数式を解いていくっていうのとか、ではないんですよね???

【寺重さん】
いやいや・・・まあ、そういう事もなくはないんですが~(笑)(笑)
科学工作教室では、できるだけ身近にある、例えばキッチンにある道具や材料をつかってできる実験や工作を考えてやっています。
例えばこの冬の季節では、静電気がおこりやすいんですが、ストローや空き缶、アルミホイルやティッシュペーパーなどで現象を楽しめます。

【キムラDJ】
今の道具でどんな実験が出来るんですか?

【寺重さん】
そうですね~。
たとえば、水道の水を少しチョロチョロって糸のように出していただいて、ティッシュでこすったストローを水に近づけると・・・曲がるんです(笑)!!!
これ、どっちに曲がるかお楽しみに!

【キムラDJ】
わあ~やりたい~~!!!!!

【俊山DJ】
これ、大人も楽しめますよね~。
こういう事を皆さんはされているんですね(笑)(笑)

【キムラDJ】
垰田さんがですね、スタジオに来てすぐに何か準備をされているんですが・・・
これは何の??

【寺重さん】
これはですね、ご説明しますと、プラスチックコップに発泡スチロール玉がたくさん入っています。
ふたをして振ると、玉がコップにくっつきます。

【キムラDJ】
なんか、浮かんでるんですね~雪みたいですね~~。

【寺重さん】
これは「摩擦帯電(まさつたいでん)」っていうんですが、発泡スチロールとコップが引き合って、コップの壁にへばりついているという・・・こういうことが起こっているんですね。

【キムラDJ】
は~~面白いな~~!!

【俊山DJ】
これ、お子さんの前でする前に「ちょっと手品を・・・」なんてやると面白いですよね~。

【キムラDJ】
そうそう(笑)
でも、その後になんでそうなってるの?って言われると答えられないっていうね・・・
それをちゃんと答えてくれるんですね。

【寺重さん】
まあ、我々のところでですね金曜日に「なぜなぜ科学教室」っていうのをやっていまして、そういうのをどんどん質問していただければ、一緒に考えたり、実験したりっていう事をやっているんです。

【キムラDJ】
親子で一緒に不思議に出会う。考えるって素敵な時間ですね。

【寺重さん】
科学、って身構えるかもしれませんが、身の回りで見つけられることがたくさんあります。
例えば、おうちの中、台所にも、お風呂とか。冬になると静電気がおきます。
セーターを脱ぐとき、ドアノブに触ったとき。パチパチって・・・これは放電が起こっているんですが、わっ!と驚き、なんでだろう? って思う。そして調べて・いろいろ試して、なるほどそういう事か!となる。
人間ってこの瞬間、快感なんです。
なるほど!っていう快感が科学の魅力なのだと思います。
お子さんにとって、知的好奇心という、とっておきのプレゼントだと思います。

【キムラDJ】
寺重さんの表情が少年のようなんですよ(笑)(笑)

【俊山DJ】
そうなんですよ~
一緒に考えたいな~って思いますね~。
MISTEEでは、近々、望遠鏡が作れるイベントもあるそうですね。

【垰田さん】
今月11日(日曜日)9時30分から11時まで三次市生涯学習センターで行います。
100円ショップでそろう材料で作ります。詳しくは、MISTEEホームページをご覧ください。
また当日、夕方5時30分から同じ、三次市生涯学習センターで天体観測会を行います。
その日の午前中に自分で作った望遠鏡で星を眺めてみてはいかがでしょうか?
 
【キムラDJ】
いろんな素敵なお話をありがとうございました。
最後に子育てに奮闘中のパパママにメッセージをお願いします。

【寺重さん・垰田さん】
子どもさんと同じ目線で。不思議だと思ったことをお子さんと共有してください。
「おかーさーん、水道の水が曲がるんよ。なんで?」
「へー不思議じゃね。なんでかね?」
こうやってパパやママご自身も楽しみながら成長していくものだと思います。
お子さんと一緒に、現象の原因を調べるというのも楽しいと思います!

俊山『NPO法人三次科学技術教育協会「MISTEE(ミスティー)」の垰田 眞由美(たおだ まゆみ)さんと、寺重 隆視(てらしげ たかし)さんに、「とっておきのプレゼント~科学技術の面白さ」というテーマでお話しを伺いました!
ありがとうございました!!