「可愛い」と思っていた我が子が、
だんだん親に反発するようになった、
話しかけても、会話が続かない、
反応がない、
何を考えてるのかわからない、
これって「思春期?反抗期?」到来??。

子どもの態度に、親も戸惑い、
どの様に接しようかと
悩み、迷い、苦しむ時期が
訪れるかもしれません。

子どもも一人の人間。
「親」から生まれてきたけど、
親の所有物ではなく、
親とは違う価値観や考え方、生き方を
歩んでいくものです。

それでも、
進路を決める時期や、
日々の勉強時間、
身の回りの整理整頓、
習い事をする、しない、
やめる、続けるなど、
親としては、
「子どものために」と
アドバイス(時にお説教とも言う)を
したくなることもきっとあるでしょう。

けれど、それが、
子どもの「反発心」を余計に招いたり、
「やる気をなくす」結果に繋がっていたら、
本当にもったいないことです。


親は『困った子』と感じ、
子どもは『困った親』と感じているのかも
しれません。

お互いの誤解をなくし、
思いを通わせて、
子どもの力がグングン発揮される
思春期・受験期を迎えたいものです。

子どもを前に(子どもの寝た後に)
悩むよりも、体験・体感しながら、
具体的な声掛けのコツを
学んでみませんか?

子育ては、
生身の人間同士(親と子)の関わりの場。
ネットや書籍での「知識」だけでなく、
実際の「会話」をロールプレイで
再現(訓練)してみると、
『子どもの気持ちが分かったー』
『言い方で伝わり方が全然違う-』と、
実感され、後日、皆さんから、
『子どもとの会話が楽しみになった』と
嬉しいご報告をたくさん頂いています。

乳幼児期のお子さんを持つ親御さんや
子育てに関心のある方、どなたでも、
ご参加可能です。