鈴峯女子短期大学は,学校法人修道学園との合併に伴ってこの春で閉学となります。大学には,保育園・幼稚園や理科の先生になるための勉強に使っていた標本や機械といった「科学資産」がたくさんありますが,広島修道大学に移転するための引っ越しによって,みなさんにしばらくお見せできなくなります。そこで,移転前に最後の「こども科学博物館」を開催し,地域の方々に化石や鉱物の標本を自由に手に持って,触って,感じてほしいと思います。「ドキドキワクワク」がお子さんの「科学のこころ」にスイッチを入れること,間違いなしです。

【内容】
A 記念講演:11:00~12:00
「岩や化石で伝えたかったこと」
広島市こども文化科学館元館長 幾多擁明 先生

B こども科学博物館:13:00~15:00
1. 化石や大きな結晶をさわってみよう
2. 南極ってどんなところ?
3. 顕微鏡でミクロの世界をのぞいてみよう
4. 子ども科学相談

【お申し込み方法】
参加をご希望の方は,事前申し込み(対象:幼児・児童とそのご家族50組/定員に達し次第,締め切らせていただきます)が必要となります。
2月20日(月)までに,
(1)参加者全員のおなまえ(ひらがな),
(2)お子様の年齢,
(3)電話番号を,下記のメールアドレスにご送信ください。

【お申し込み・お問い合わせ先】
◆ メール:
kosodate@suzugamine.ac.jp

* 事前申し込みなしのご参加はお断りしております。
* お申し込みを受けつけた際,数日中に返信いたしますので,適切に受信できるようにメール設定を変更しておいてくださいますよう,お願い申し上げます。
* お申し込みの際の個人情報は,イベント以外の目的には使用いたしません。

【諸注意】
・駐車場はございますが,駐車できるスペースが限られている上,会場から遠く不便であることから,できる限り公共交通機関でのご来場をお願い申し上げます。
・お子様の安全につきましては,保護者の方の責任のもとで,十分にご配慮くださいますよう,お願い申し上げます。