「それって本当に愛ですか」
~子どもの日記念シンポジウム2018~

入場無料、予約不要

「デートDV」という言葉をご存知ですか。
「デートDV」とは、夫婦関係にない恋人から受ける暴力のことをいいます。
暴力というと、殴る、蹴るといった身体的暴力をイメージしがちですが、
ここには、性的な行為を強要したり、たびたびお金をせびったり、
友人との交際を制限して必要以上に束縛したりすることも含まれるのです。

恋人から支配を受けているのに、それを「愛情」と誤解してしまい、
加害者だけではなく、被害者も周囲の人も自覚できていない・・・そのような状況で、
恋人との関係に思い悩んでいる人がたくさんいます。

本シンポジウムでは、高校生との演劇や意見交換会を通して「デートDV」について理解を深め、
人間関係のあり方についてみなさんと一緒に考えていきます。
主催:広島弁護士会

第1部
舟入高校・沼田高校・基町高校・市立商業高校の演劇部と弁護士らによる演劇
「はばたけピピオ!パート9 ~ひなばとにラブソングを~」

第2部
高校生のフリートーク「愛について本気出して考えてみた」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
PDFはこちらから
http://www.ikuchan.or.jp/event/2018-04-29_event01.pdf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・