~お能にチャレンジ!謡(うた)ってみよう、舞ってみよう~ 参加者募集!

(子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)・公益財団法人エネルギア文化・スポーツ財団助成事業)

日本の伝統文化・能を体験してみませんか?

能の基本となる謡(うたい)や舞を練習し、平成30年10月8日(月・祝)に開催する「第39回市民能楽のつどい」で能舞台に立ってみましょう!

■ワークショップ内容
 内容:能「羽衣(はごろも)」の謡と舞の体験と発表
 会場:JMSアステールプラザ(広島市中区加古町4-17)
 参加費:5,000円(全12回分)※その他足袋代等の自己負担があります。

■講師
喜多流大島能楽堂より3名の講師をお迎えします。
大島 衣恵(能楽シテ方喜多流能楽師 )
大島 文恵(能楽講師)
大島 紀恵(能楽講師)

■能「羽衣(はごろも)」
三保の松原の羽衣伝説を基にした名曲。
羽衣を返してもらった天女は美しい舞を舞いながら、地上へ限りない恵みを降らして月の世界へと帰ってゆきます。天女の清らかな姿をえがき、永久に栄えることを祝っています。

■日程(予定 ※変更の可能性があります)
1. 7月29日(日) 10:00~12:00 オリエンテーション
2. 8月4日(土) 10:00~12:00 謡と舞の体験
3. 8月11日(土) 10:00~12:30 練習、交流会(1)(予定)
4. 8月18日(土) 10:00~12:00 練習
5. 9月1日(土) 10:00~12:30 練習、交流会(2)(予定)
6. 9月8日(土) 10:00~12:00 練習
7. 9月15日(土) 10:00~12:00 練習
8. 9月22日(土) 10:00~12:00 練習
9. 9月29日(土) 10:00~12:00 能舞台バックステージツアー 能舞台での練習
10. 10月7日(日) 9:15~12:15 「市民能楽のつどい」リハーサル
11. 10月8日(月・祝) 9:15~12:15 「市民能楽のつどい」本番
12. 10月27日(土) 9:30~11:30 交流会(3)

■応募要項
 対象:小学校4~6年生
募集人数:20名(申し込み多数の場合は抽選・昨年度未受講者優先)
応募方法:はがきかFAX、Eメールで、参加者氏名(フリガナも)、性別、学校名、学年、保護者氏名、住所、電話番号を明記し、6月18日(月)[必着]までにご応募ください。

■応募・問い合わせ先
 (公財)広島市文化財団事業課「子ども能楽ふれあい教室」係
 〒730-0812広島市中区加古町4-17
 TEL 082-244-0750 / FAX 082-245-0246
 E-mail : bunka@cf.city.hiroshima.jp