親子で参加出来るワークショップ
~5ヵ国語を話せる高校生が伝えたいこと~

【内容】
★世界の音楽でダンスやゲーム
★多言語(ことば)が話せるようになるには?
★多言語を聞いてみよう。
★多言語環境でそだった高校生の体験談

メインスピーカーは
ごく普通の日本人家庭にそだった女子高校生。
4人兄弟の2番目、彼女が3歳の時にヒッポの多言語活動を
家族ではじめました。

幼いころは、いわゆるおてんば娘で、
とにかくじっとしていなかった。
小学5年生の時に、韓国にホームステイに行き
いつも聞いているヒッポの多言語CDと同じ~~!
そして、真似して口に出せば意味も分かる!と衝撃を受ける。
帰国後にヒッポの場で話すと、みんなが大喜びしてくれて
聴く、口に出す、シェアする中でことばが自分のものに
なっていくことを実感したそうです。
先輩メンバーの高校留学体験談を聞き、「じぶんももっと成長したい!!」と高校交換留学を決意しました。

日本に住みながらにしていろいろなことばで話す面白さ、大切さを
伝えたいと思います(本人談)