月は、地球の周りを回っている衛星・・・と、誰もが知っていること‥ですが、そんな月には、実は、地球とのより深くてビミョーな関係があるそうなのです!

私たち地球人にとって、とっても身近な存在、「月」。

月面基地建設など、話題に上ることが多い「月」ですが、
今、どこまで分かっているのか...
一番近いけれどまだまだナゾの多い「月」。

2017年イギリス・ネイチャー誌に、「月に吹く地球からの風」の論文が掲載された大阪大学大学院理学研究科 宇宙地球科学グループ 寺田 健太郎 教授 にお越しいただき、研究から分かった「月と地球のビミョーな関係」について分かりやすくお話いただきます!
月の隕石もお持ちいただけます♪

この機会にぜひ、興味深い月の秘密についてお話を聞いて、夏休みの観測や研究に活かしてみませんか?

定員:100名
参加費:高校生まで 500円
     18歳以上 1,000円(500円+会場費 500円)

-----
この度の災害で、心落ち着かないお子さまたちも多いことと思います。

運営者自身も渦中にありますが、
夕暮れ時の金星から始まり、木星・土星・火星と
見られる惑星ショーに、力をもらっています。
ぜひ、親子で夜空を見上げていただけたらと思います。

こんな時こそ、可能な限り、お子さまたちの
学びの機会を確保して、 未来への力に、と考えています。

陸地を観測している衛星「だいち2号」では、
その変化を観測して、各自治体に送っているそうです。
宇宙の技術を、今後の安全に活用していきたいですね。

ご参加の皆さまは、周囲の状況をご検討いただき、
安全第一でお願いします。

参加したいけれど、災害で難しいという方は
お気軽にご相談ください。

よろしくお願いします。