みなさん、夏バテ対策は、何に気をつけていますか?

甘酒やウナギなど栄養のあるものを飲んだり食べたりするのもいいですよね。 しっかりと水分補給をするのも大切。

そして、睡眠も大切で、中でも"お昼寝"はとっても重要だそうです。 夏は日差しも強く、体力消耗が激しいので、"お昼寝"をしておかないと抵抗力が下がることも。 そういえばスペインなど暑い地域は"シエスタ"という午後の休憩があって、昼寝の習慣がありますよね。 大人でも、数十分程度の昼寝は仕事の効率を高めると言われていますし、 夏を乗り切るためにも"お昼寝"をしなきゃです。

けれど暑い中ではなかなか寝付けないことも。質の良い"シエスタ"を過ごすための環境づくりに欠かせないアイテムを今回はみなさんと一緒に作りたいと思います。



日程:2018年7月7,8日(土,日)
場所:イオンモール広島府中 3F ママトコワークショップ
運営:SATOMACHI
協力: (株)イシカワ/(有)黒瀬農園 香山ラベンダーの丘/蕎麦きり吟/わくわくアート探検隊 隊長 にいのべちよ
お問合せ先: SATOMACHI/さとまち info@green-friend.net(担当:和田)


【世羅のラベンダーが香る アイピロー&"お昼寝"まくら作り】
「黒瀬農園 香山ラベンダーの丘」さんのご協力を得て、世羅のラベンダーの香りで眠りを楽しむアイピロー&"お昼寝"まくら作りです。

アイピローは、ご自身の好きな布を選び、糸を選び、少し縫い付け、作っていただくオリジナル。中には適度な重さと質感のため「豆菓子のイシカワ」さんのご協力で小豆も入れます。

"お昼寝"まくらは、比治山公園近くの「蕎麦きり吟」さんで出たそば殻をベースに、好きな布を選び、紐で結んでつくるキャンディ型のラベンダー"お昼寝"まくら。固さなど好みに応じて調整ください。



※蕎麦アレルギーの方はご参加ご遠慮ください。

【ちっちゃな隠れ家・竹んこテント作り】
外で"お昼寝"の際に顔を隠せるちょうどいいミニテント作りです。ちっちゃな隠れ家としてもおすすめ!

竹の材料を組み合わせてピラミッド型のテントをつくり、 アークトラブのだんちよさんの指導のもと布地に自由に絵を描いて、世界に一つだけのテントが完成です。


こんな感じで自由に絵を描きます!

持ち運びも便利に。
イベント詳細
日程: 2018年7月7,8日(土,日)
場所:イオンモール広島府中 3F ママトコワークショップ
時間:アイピロー&まくら ①10:30-11:30 ②14:00-15:00 ③15:30-16:30
時間:竹んこテント 13:00-15:00
所要時間:人それぞれにもよりますが、アイピロー&まくらは30-60min、竹んこテントは120min程度かかります。
参加費: 500円
材料費: アイピロー500円 / まくら500円 / 竹んこテント1500円
定員: 各回8名程度
対象年齢:5歳〜(親御様同伴の場合3歳〜)
申し込み:事前申込及び当日受付 事前申し込みはこちら→https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd9Q8vN7Xewu5LmyDmqXNCC9GmQtIPiwc76bAKFpZx8hqPJcw/viewform
備考:
持ち物は特に必要ありません。
竹んこテント参加の方は汚れても良い服装でお越し下さい。
先着順になりますので満員の場合はご了承下さい。
材料がなくなり次第終了となりますのでご了承ください。
蕎麦アレルギーの方はご参加ご遠慮ください。

━━━━━━
イベントチラシはこちらからご覧ください。
http://www.ikuchan.or.jp/event/20180707_satomachi.pdf