秋といえば、やっぱり「食欲の秋」。SATOMACHIの岡本です。田舎育ちの私は、黄金色の田んぼで稲が刈られていく景色がこの時期の日常。それは「もうすぐ新米が食べられる」という嬉しい季節でもありました。収穫したばかりの新米ご飯を、より美味しくいただくために、手元に箸置き、テーブル中央にキャンドルを置いて、彩りあふれる食卓づくりをしてみませんか?

今回は、全国最大のレモン生産を誇る広島県の主産地、大崎上島とコラボ。島の特産であるレモンなどの果物、島の温暖な気候でしっかり育ったトマト、風待ちの船が停泊する海。これら大崎上島を代表する色を使っての「自分だけのガラスの箸置きづくり」や島のシンボルをかたどったパーツを自由自在に盛り合わせた「レモンの香るテーブルキャンドルづくり」を行います。食卓に彩りと香りを添えて、食欲の秋を満喫しましょう!

日程:2018年10月13,14日(土,日)
場所:イオンモール広島府中 3F ママトコテラス/ママトコワークショップ
運営:SATOMACHI
協力:大崎上島ガラス工房Marble/反岡和宏/田中真樹
お問合せ先: SATOMACHI/さとまち info@satomachi.jp(担当:和田)



あなただけの小さなガラス島【大崎上島オリジナル箸置き】
作り方は、とてもシンプルで簡単。大崎上島を象徴する色を持つ、いろいろな形のガラスのパーツを選び、それらを自由にレイアウトし、接着剤でつけるだけ。火や刃物は使いませんので、安全に誰でもつくることができます。箱庭のような、あなただけの小さなガラス島をつくります。

自然の恵みを詰め合わせたようなパフェキャンドル【レモンが香るテーブルキャンドル】
大崎上島の自然の恵みである黄色いレモンや紫色のブルーベリーなどの果物、赤いトマトに、瀬戸内海のブルー。これらをかたどったキャンドルのパーツを選び、キャンドルの入った紙コップの中に、できあがりをイメージしながら自由に詰め合わせます。それはまるで自分でパフェでもつくるような、ワクワクとドキドキたっぷりの時間。その隙間を埋めるようにレモンの香るロウ(蝋)を流し入れて、固まるのを待ち、紙コップを外すとできあがります。

目に癒しを。【あずきずっしりアイピロー】
秋の夜長に癒しのアイテムも追加。7月に開催して好評だったラベンダーが香るあずき入りのアイピローづくりも同時開催。

イベント詳細
日程: 10月13,14日(土,日)
時間:
箸置き  ①10:30- ②13:00- ③15:00-
キャンドル ①11:00- ②13:30- ③15:30-
アイピロー ①11:30- ②14:00- ③16:00-
所要時間:箸置き20分(+乾燥20分) / キャンドル 30分(+乾燥40分) / アイピロー30分
参加費: 500円
材料費: 箸置き 1,200円 / キャンドル 700円 / アイピロー 500円
対象年齢:5歳〜(親御様同伴の場合3歳〜)
定員:各回10名ほど
申し込み:事前申込及び当日受付
事前申し込みはこちら→https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd9Q8vN7Xewu5LmyDmqXNCC9GmQtIPiwc76bAKFpZx8hqPJcw/viewform
備考:
持ち物は特に必要ありません。
先着順になりますので満員の場合はご了承下さい。
材料がなくなり次第終了となりますのでご了承ください。