こちらのイベントは「開催延期」になりました(2020年2月26日 更新)

『探査機「はやぶさ2」が、小惑星リュウグウへ行って分かったこと、地球に戻って来てから分かること』について、はやぶさ2が持ち帰るサンプル分析に関わる 広島大学大学院教授 薮田ひかるさんをお招きしてお話いただきます。
地球に向けて帰還中のはやぶさ2。そのミッションと、薮田さんが担われるサンプル分析の意義について、じっくりお話聞いてみましょう!

日時:2020年3月8日(日)10:30~12:00
会場:合人社ウェンディ ひと・まちプラザ
   広島市まちづくり市民交流プラザ
   広島市中区袋町6-36

参加費:来年度小学生以上 おひとり1,000円(参加費500円 会場費500円)
定員:先着80名 要予約

託児はありませんが、小さなお子さま連れでご参加いただけます。