● ストーブやヒーターは要注意
 赤ちゃんは好奇心が強く、熱いものにも興味があれば触ってしまいます。ちょっと目を離したすきに、ストーブやヒーターに近づきます。暖房器具は必ず安全柵で囲い、近づけないようにしましょう。

 

● 炊飯器やポットにも興味津々
 モクモクと蒸気が出る家電製品は、赤ちゃんの興味を引いてしまいます。炊飯器やポットは床から1メートル以上の高さの場所におきましょう。また、赤ちゃんのいる場所ではアイロンを使わないようにし、使用後はすぐに片づけましょう。ほか、家電製品の余分なコードを伸ばしたままにしないこともポイントです。


ひろしまこども救急室
http://homepage3.nifty.com/kodomoER/accident/accfrm.htm

 

こどもの救急
http://kodomo-qq.jp/

 

おうちの看護
http://www.ikuchan.or.jp/kango/