●短期入所生活援助事業(ショートステイ)
 保護者が病気、冠婚葬祭などのため児童養育が一時的に困難になったときや、母子が緊急的に一時保護を必要とするときに、児童養護施設などで一定期間、過ごすことができます。
利用は各福祉課などに問い合せを。

●夜間養護等事業(トワイライトステイ)
 保護者が仕事などで日常的に帰宅が深夜に及ぶ時、休日に不在になる時など、児童養護施設で児童に対する生活指導や食事の提供を行っています。利用、問い合せなどは地域の福祉課などへ。