児童福祉法に基づく児童福祉施設で、国が定めた設定基準をクリアして、都道府県知事に認可された保育所を「認可保育所」といいます。設置基準には、施設の広さや保育士らの職員数のほか、防災管理や衛生管理などが設けられ、公費により運営されます。