無認可保育園では、サービス内容や保育料は施設が自由に設定(価格自由・契約自由の原則)できます。保育内容の公的基準がないため、延長保育や24時間保育など幅広いサービスが期待できます。 利用を希望する場合は施設に申し込むのが一般的です。