排便に困難を伴うほど硬い便が出る場合を便秘といいます。2~3日排便がなくても、便が比較的柔らかく、赤ちゃんが機嫌がよければほとんど問題はありません。硬い便をいきんで出そうとするあまり、赤ちゃんの肛門に傷がつき、出血を起こすのが問題で、ひどいようなら場合によっては浣腸することも必要でしょう。

 

家庭で気をつけること

 

 薄めのミルクを与えると便秘がちになります。ミルクの調整はラベルに書いてある通りになるようにしましょう。便秘は離乳食になると自然に治ってくるものですが、便秘がちな赤ちゃんなら、普段から水分や食物繊維をたっぷり含む野菜、果物、場合によっては麦芽糖などを与えるといいでしょう。4~5日以上便が出ない場合、緬棒浣腸も効果的です。