赤ちゃんは母親から免疫もらっているので、産まれて間もなくはあまり病気をしません。しかし生後4~5カ月ごろになるとその免疫がなくなり始め、ウイルス性の病気に感染するようになります。