重度心身障害者の医療助成を受けている人が,15日以上継続して医療機関に入院した場合、療養援護金を支給しています。ただし国または地方公共団体からの医療に関する給付により、自己負担が生じない人は除かれます。