雇用保険の被保険者が、1歳未満の子を養育するために育児休業を取得する場合に受給可能な制度(一定要件あり)。保育所に入れない等の理由がある場合は、1歳6カ月に達する日の前日まで延長可能。育児休業開始から6カ月までは休業前賃金の67%、6カ月経過後は50%が、原則2カ月ごとに支給されます。また、夫婦ともに育児休業を取得(いわゆる「パパ・ママ育休プラス制度」を利用)する場合は、1歳2カ月に達する日の前日までの間に最大1年(一定要件あり。母親は産後8週間と合わせて1年。)まで支給されます。

 ○お問い合わせ 公共職業安定所(ハローワーク)

・公共職業安定所(ハローワーク)
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_continue.html