自分の子育てはこれでよいのか、どのように子どもに関わればよいかなど、不安や心配を持ちながら子育てをされている方もおられるのではないでしょうか。また、誰かに話を聞いてもらいたい、相談したいなどの思いを持たれている方もおられると思います。

 

 こうした思いを少しでもやわらげ、自信を持って子育てができるようにサポートし、社会全体で子育てに関わることを願い、親はもちろん、子育てに関わるすべての方を対象にして、「『親の力』をまなびあう学習プログラム」(通称「親プロ」)を活用した講座が県内各地で開催されています。

 

 子育てについて話し合うことにより、これまでの子育てを振り返ったり、気づいたりすることで、「自ら気づき、学ぶことができる力」を高めていく。それがこのプログラムの目的です。

 

 自分一人で考え、悩んでも答えはなかなか見つかりません。子育てについて、みんなで寄って、話しませんか? 開催予定などのお問合せは、各市町の「家庭教育担当課」まで、お気軽にご相談ください。

各市町の「家庭教育担当課」一覧はこちらから(PDF)

 

「親の力」をまなびあう学習プログラム(広島県立生涯学習センターHP)
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/center/kateikyouiku-oyapuro.html

 

―――――――――――――――――――――――
  読み聞かせをテーマとした資料の紹介
―――――――――――――――――――――――

「乳幼児期の子供への読み聞かせの大切さ」について学んでいただくための学習プログラムの開発に併せて、子育て等に忙しい保護者の皆さんが、自宅で、空いた時間にも活用できるよう、マンガを使った読みやすい資料を作成しました。ぜひご覧ください。資料データはPDFでご覧いただけます。

 

■ 読み聞かせは、まだ早いかなと思われている方はこちらの資料をご覧ください。(PDF)

20141111_001.jpg

■ 読み聞かせを行っているが、うまくいかないと思われている方はこちらの資料をご覧ください。(PDF)

20141111_002.jpg

【幼稚園・保育所、図書館、公民館、子育て支援センター等の関係者の皆様へ】
この資料は、幼稚園・保育所、図書館、公民館、子育て支援センター等において、広く利用者の皆さんなどに配布していただくことを願っています。利用者のニーズに合わせて、ぜひご活用ください。
配布をされた場合は、広島県立生涯学習センターまでご一報いただければ幸いです。