★4~7週<2カ月>
 外見上は妊娠前とほとんど変わりませんが月経はなく、「体がだるい」「眠い」「乳房が張る」などの症状が出てきます。この頃は胎児のいろいろな臓器が作られ始める時期。。母子ともにとても大切な時期といえます。

     !この時期に注意する点
        ・妊娠全期間通してアルコール摂取・喫煙を避ける
       
★8~11週<3カ月>

 つわりが最もひどくなる時です。また妊娠してから大量に分泌されるホルモンの関係から、尿の回数が増え、便秘がちになります。睡眠と休息をとってなるべく体に負担をかけないようにしましょう。
     !この時期に注意する点
        ・便秘の予防

★12~15週<4カ月>

 胎盤が完成し、胎児は安定期に入ります。流産の危険性も低下し、つわりも始まります。つわりで不足しがちだった栄養は、この時期にしっかり補ってください。
     !この時期に注意する点
        ・バランスのとれた食事を心がける

【妊娠初期によくある症状】

●つわり
 妊娠初期に吐き気や嘔吐を主体として起こる症状で、個人差が大きいのが特徴。少量頻回の食事摂取と水分補給に心がけてください。ほぼ毎日嘔吐し尿中ケトン体が陽性で持続的に体重減少が認められる場合はの妊娠悪阻となります。この場合は母体への影響があるため、補液等の治療が必要なため医師へ相談を。

●切迫流産
 妊娠初期に少量の子宮出血がある場合を切迫流産と診断します。流産予防効果が確立された薬物療法は存在せず、治療法は特にありせん。安静に関しても流産の予防につながるデータはなく、日常生活は普通で構いません。胎児心拍が確認できない場合は、異所性妊娠などの可能性もあるので慎重に経過観察を。


・赤ちゃん&子育てインフォ
https://www.mcfh.or.jp/jouhou/index.html
・プレママタウン(妊娠初期)
https://www.premama.jp/
・ベビカム
http://www.babycome.ne.jp/