★16~19週<5カ月>
 母体は安定期に入り、体調も落ち着いてきます。胎児も成長し、母体から摂取する栄養素が増えるので、食事はバランスよく摂り貧血にならないよう注意しましょう。また太りがちな時期なので注意しましょう。
     !この時期に注意する点
        ・食べ過ぎによる体重増加
        ・なるべくカロリーを考え摂取

★20~23週<6カ月>
 子宮が前に突き出てくるため、体の重心が不安定になります。体重も増え体に負担がかかるため、腰痛、むくみなどに悩まされる時期でもあります。また、便秘になりやすい時期でもあるので注意。
     !この時期に注意する点
        ・繊維の多い野菜や果物を食べる

★24~27週<7カ月>
 体重が最も増えやすい時期ですので、体重のコントロールをしていきましょう。水分や塩分の撮り過ぎにも注意を。また、胎児は耳と脳の発達が進み、音の聞き分けができるようになります。穏やかな生活を心がけましょう。
     !この時期に注意する点
        ・適度な運動と食事による体重管理

!妊娠中期よくにある症状

●貧血
 胎児が母体からどんどん鉄分を吸収するので、鉄欠乏性貧血にかかることが多くなります。激しい貧血になると出産時の出血が増えたり、母乳の出が悪くなることもあるので、鉄分・葉酸の多く含まれた食品を摂るようにしましょう。鉄剤服用も効果的です。
●切迫早産
 妊娠22週以降になって子宮口が開いたり、陣痛が始まるなど赤ちゃんが産まれそうになる状態を言います。軽度であれば自宅安静で治療可能ですが、入院が必要な場合もあります。強いお腹の張りや出血があれば安静にし、早めに医師に相談しましょう。

・赤ちゃん&子育てインフォ
https://www.mcfh.or.jp/
・プレママタウン
https://www.premama.jp/
・ベビカム
http://www.babycome.ne.jp/