【イクちゃんこども応援 プロジェクト 報告会 参加者募集!】
取り残される子どもたち ~笑顔を取り戻したい!


平成30年7月の西日本豪雨災害後、被災地では、個人・団体を問わず、多くの支援の取組がみられました。県や財団に対し、地域子育て支援のネットワークなどを通じて、被災した地域の子供・子育て家庭の様子や支援の様子が届きました。同時に、被災を免れた地域からは、何か支援したいという声や物資の提供先の問い合わせ等が届きました。
イクちゃんこども応援プロジェクトは、こういった被災地域の子供や子育て家庭を対象とした取組みと、子育て支援に関わりたい人や団体をつなぐとともに、情報発信や活動のサポートを行う事を目的として立ち上がりました。

この報告会は、当事者、支援者、専門家などの実践事例を通して、災害時の子供・子育て家庭への支援の必要性や、そこから見える、日常の「地域まるごと子育て応援」について、私たちにできることを考えあいます。

当日託児はありませんが、子どもさんが遊べる簡単なキッズスペースを設置しますので、お子さま連れでの参加も可能です。
また、会場内に企業ブースを設け、災害時に役立つグッズなどを紹介します。
さらに、ご参加いただいた方には、活動報告をまとめた冊子と、イクちゃんグッズを差し上げます!
まだまだ参加者を募集しています。第1部のみの参加でもかまいません。ぜひご参加ください!

当日「活動報告」冊子を配布予定です


【日時】2019年7月13日(土) 第1部 10:30~12:30、第2部 13:30~15:30

【会場】
広島県健康福祉センター 8階大研修室(広島市南区皆実町1-6-29)
アクセス(広島県健康福祉センターHP)

【内容】
◆第1部 パネルディスカッション 10:30~12:30(定員150名)

<パネリスト>
(1)子育て当事者・支援者による「子育て親子の居場所づくり」
(2)子育て親子と団体の連携による「子どもの預かり」
(3)企業の支援企画と被災地の保護者による「地域交流イベント」

<助言者>
(社福)広島県社会福祉協議会 広島県地域支え合いセンター 専門相談員
LOCALISMLAB( ローカリズム・ラボ 井岡 仁志 氏

<コーディネーター>
特定非営利活動法人日本ファシリテーション協会フェロー・災害復興室
鈴木 まり子 氏


◆第2部 ワークショップ「私たちにできること」13:30~15:30(定員50名)

<ファシリテーター>
特定非営利活動法人日本ファシリテーション協会フェロー・災害復興室
鈴木 まり子 氏

【募集対象者】
・プロジェクト関係者
・地域子育て支援コーディネーター
・県内外災害ボランティア団体
・関心のある方 など

【主催】広島県・(公財)ひろしまこども夢財団

【申込期限】令和元年7月8日(月)

【お申込み方法】
★Webでのお申込み
https://ws.formzu.net/fgen/S15291573/

★FAX
参加申込書(PDF)」に記入のうえ 082-212-1007(ひろしまこども夢財団)までお送りください。

★メール 以下の内容を yume3@ikuchan.or.jp までお送りください。
件名:イクちゃんこども応援プロジェクト 報告会 参加申込
本文:名前、所属団体名、住所(所属団体名もしくはご自宅)、電話番号、参加希望の回

【申込書などはこちらからダウンロードいただけます】

開催要綱(PDF)

開催チラシ(PDF)

(FAX申込用)参加申込書(PDF)


【お問い合わせ先】
公益財団法人 ひろしまこども夢財団
Tel/Fax 082-212-1007(平日8:30~17:15)
yume3@ikuchan.or.jp


━━━━━━
■助成団体募集中!
━━━━━━
イクちゃんこども応援プロジェクトでは, 今年度の助成団体の募集を開始しました。(上限5万円)
第1期申込期限:令和元年7月末

詳しくは広島県のホームページへ
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/248/3007saigai-kodomo-ikuchan.html