子育てする人をサポートしたい!

トップページ子育てする人をサポートしたい! > 子育てサークル情報

子育てサークル情報

県内の子育てサークルについて、活動の場所、問い合わせ先、対象者、活動内容や活動日などの基本情報を掲載しています。
お住まいの市区町で活動するサークルや、主な活動の内容を知りたいサークルについては、検索機能を利用し、詳細をご覧ください。

子育てサークル検索

活動地域
  • 広島市

活動区分

育児サークル・子育て支援サークルのご紹介

育児サークル
子育て中の親が主催するサークル
子育て支援サークル
子育て中の親・子育て経験者が、子育て中の人を支援するグループなど
親子
親子で楽しめる活動
親たちの趣味や特技の活動
子育てがテーマの勉強会など
交流や情報交換の場所
その他(情報発信・相談・保育サポートなど)
表示件数

特定非営利活動法人子育てネットゆめもくば

子育て支援サークル

  • 親子
活動場所
①特定非営利活動法人子育てネットゆめもくば  ②高屋西地域センター
活動内容
キッズひがしひろしま ゆめもくば は、平成19年より、東広島市から「地域子育て支援事業、利用者支援事業」の委託を受け、NPO法人子育てネットゆめもくばが運営しています。 「ひろば」は、主に0歳~2歳の親子がくつろいで利用できる環境を整え、月曜から土曜までオープンしています。 スタッフは、直接相談にのるだけでなく、共通点をみつけて利用者同士をつなぎ、サポートしあえる関係性をつくることを大切にしています。 親子の愛着形成、虐待防止、仲間づくりを目指して「親子クッキング」「親子ヨガ」「ベビーマッサージ」、多胎児支援として「ふたごちゃんあつまれ」、パパの育児支援として「パパカフェ」「パパもあつまれ」、早期のひろば利用を促すための「妊婦さんの見学会」など様々なイベントを定期開催しています。 また、小児科医、歯科衛生士、理学療法士、保健師、栄養士といった専門家の方に来ていただき、お話をしていただいています。 私たちは、地域の子育て、子育ち環境をよくすることにどう貢献できるか、小さくてもいいから新しい試みをひとつでも積み重ねられるよう活動していきたいと思っています。
参加対象
0歳~未就園児 (金曜日午後は0歳児~未就学児)と保護者

「ぱおちゃんルーム」~くまの・みらい保育園

子育て支援サークル

  • 親子
活動場所
くまの・みらい保育園
活動内容
くまの・みらい保育園の子育て支援室「ぱおちゃんルーム」を開室して、今年で9年目になります。 月曜日から金曜日の10時から12時まで、地域の子育て中の親子がつどい、みんなで楽しく遊んでいます。 ぱおちゃんルームが始まった時「ぱおちゃんルームってどんなとこだろ」と不安な思いで来られた親子もおられましたが、そのお子さんも今は小学3年生になりました。 地域の方々のニーズもわからないまま始めたぱおちゃんルームですが 「ぱおちゃんルームがあったから辛い時の子育ても乗り切ることができました。」 「ぱおちゃんルームがあったから、たくさんのママ友が出来て、今につながっています。」 「ぱおちゃんルームは実家に帰って来た感じがしてほっとします。」など お母さん方から嬉しいお言葉をいただく度に、子育て支援の担当をさせていただくことに、感謝をしています。 お母さんだけでなく、おじいちゃんおばあちゃんなどさまざまな方々がお子さんを連れて来られますので、私たちスタッフは、時にはお姉さんや友人、お母さん、おばあちゃんになり、子育ての悩みやその他いろいろなお話を聞きながら、これからも遊びに行きたくなる様な「ぱおちゃんルーム」の雰囲気づくりを心掛けていきたいと思います。 ぱおちゃんルームの内容は、くまの・みらい保育園ホームページの「子育て通信」からご覧いただけます。
参加対象
-

呉かみしばいのつどい

子育て支援サークル

  • 親子
活動場所
呉市生涯学習センター つばき会館
活動内容
「呉かみしばいのつどい」監修 平和をたくす紙芝居『ふうちゃんのそら』は、呉市在住の中峠房江(なかたお ふさえ)さんの7歳のときの経験をもとに作られました。 中峠さんは、これまでも自身の戦争体験を子どもた達に語ってきましたが、「呉空襲の体験を通して、平和な子どもの未来に希望を託せる紙芝居を作りたい」という長年の思いを形にしたのが『ふうちゃんのそら』です。 78年経った今でも花火が怖いおばあちゃん(ふうちゃん)の話を、孫に語っていく紙芝居です。 紙芝居・絵本作家よこみちけいこさん(呉市在住)の脚本と画により、戦争の怖さや悲惨さを表現するのでなく「命をつないでいくこと」を伝えられる作品が生まれました。 出前『ふうちゃんの紙芝居コンサート』では、楽しい紙芝居の実演や、ピアノや楽器の伴奏に合わせて子どもたちと大合唱♪共感する喜びを体感できますよ!広島県内の保育所・幼稚園・小学校や児童館、子育てサークル等お問い合わせいただいた各地に出張していま~す。 ぜひ、お声かけくださいね!! そして、もう一つの出前講座「こどもの心に届く紙芝居講座」。子どもたちは紙芝居が大好き!! 演じ方や選び方を知ると、すぐに子どもたちと心を通わせることが出来ます。 活動に紙芝居を取り入れてみませんか? 出張紙芝居講座の様子(よこみちけいこブログより)http://blog.goo.ne.jp/yokoko123/d/20151007 奇数月の第3木曜日9:30~12:30、呉市生涯学習センター(つばき会館)で紙芝居を学ぶ会を開催しています。 一緒に紙芝居を学びましょう!!
参加対象
-

特定非営利活動法人はぴままクローバー

子育て支援サークル

  • 親子
活動場所
みつぎ子育て支援センター/尾道市御調町市公民館
活動内容
私たちは「お母さんの幸せを応援する」をミッションに尾道市北部の御調地域で活動しています。地域の子育てサークルを卒業した先輩ママが集まり「地域の子育てを地域で支えたいね」とNPO法人を設立しました。 私たちは「子育て支援」を子どもの育ちや子育てのサポートだけでなく、「お母さんの人生を応援する」ことと考えました。家族の事、仕事や自分らしさ、地域とのつながりなど、ママのハッピーが周りのハッピーにつながることを願って様々なことを応援しています。
参加対象
活動内容参照

家庭文庫ぽてと

子育て支援サークル

  • 親子
活動場所
家庭文庫ぽてと
活動内容
「むらかみさ~ん、こんにちは」 自宅の一室を開放している「家庭文庫ぽてと」に、親子連れの元気な声が響きます。 1992年に開設し、毎月第2・4火曜日の10:00~12:00と14:00~16:00に、約9,800冊の絵本たちが待っています。内容は、絵本の読み語り・貸出・簡単な工作などをしながら、お母さんの様々な声に耳を傾け、わいわいがやがやと一緒に考えています。 家庭菜庭「ぽてとえん」で野菜作りもしています。 看板もみんなの手作りで、地域の方にご指導をいただきながらの初挑戦でした。 嬉しかったのは、トマトが苦手だった子が、自分で収穫することで、トマトが大好きになったことです。 絵本を読むだけでなく、芋掘り・大根の収穫などの実体験ができるといいなと思います。 子どもの時に何回も”読んで”と持ってくる絵本は、子どもにとって一生の宝物です。 親子ひっつきもっつきで、楽しく読んでくださいね。 自称”えほんのおばちゃん”は、いつも待っていますよ。そして、どこでも出向きます。
参加対象
0歳~大人まで

(一社)UMEプロジェクトうらしま

子育て支援サークル

  • 親子
活動場所
UMEhouseうらしま
活動内容
こどもと多世代の居場所「UME house うらしま」を2021年5月に開設しました。 ここ、尾道市の飛び地、といわれる浦崎の町は、尾道市でありながら、周りを福山市に囲まれて「うらしま」と言われています。 この、浦崎やその周辺に育つ子どもたちの お母さんたちの、そして地域の方みんなの「故郷、うらしまの家」となる居場所ができました。 ここに来たら、来た時よりも楽しくなった、来た時よりも軽くなった子育てを応援する場所、子どもたちが楽しく過ごせる場所、そんな場所を作りたい!という思いから 2019年11月にプロジェクトが発足し、町内の空き家の再生リノベーションが始まりました。 そして、地元の大学との共同研究のもと、先生や学生さんの協力や、地域の方たちの参画、たくさんのボランティアの方々に協力いただきながら、出来た「UMEhouse」です。 平日の月曜日から土曜日までの毎日、放課後の小学生を中心に、時には中学生もやってきて、多い日は25名近くの居場所となっています。 高校生とのオンラインによる遊びや学びの支援、大学生のボランティアさんたち、そして、地域の高齢者の方による子どもたちの見守りや、お庭の花をいただいたフラワーアレンジメントなど、多様な人たちによって、この地域の未来を担う子どもたちを見守っています。 子どもたちは、耕作放棄地の畑を遊び場にして野球やドッジボール、鬼ごっこをして走り回り、houseの前の水路で「あめんぼう」や「ザリガニ」を毎日捕まえて 遊びを楽しんでいます。
参加対象
-

∞INFINITY∞(インフィニティ)

子育て支援サークル

  • 親子
活動場所
活動内容
∞INFINITY∞は、2017年に立ち上げたサークルです。 立ち上げ以来、『子どもの可能性は無限大、ママの可能性も無限大』をモットーに5人のメンバーで活動しています。 当初は、やってみたいけど、一人の力ではできないことを、やりたい人が集まって実現するサークルでしたが、今では大きく3つの活動をしています。 一つ目は、発達凸凹児のパパやママが集まる場所『虹の会』です。 月1回第3土曜日の午前に、青雲保育園内の子育て支援センターにこにこるーむで開催しています。 毎回、内容は決めず、その時の参加者の方々のお悩みなどをみんなで話し合ったり、情報を共有したりしています。 最初に参加される方で多いのが、園や学校の先生または検診で保健師さんから「病院で診てもらった方がいい。」と言われたけどどうしたらいいか分からないということで、『虹の会』に来られます。その後、参加を重ねるごとに、親子でどんどん前に進まれている姿を見ることがメンバー一同とても嬉しい瞬間です。 二つ目は、2021年10月からスタートした∞KODOMO食堂∞です。 お弁当の配布だけではなく、ボードゲームやお菓子作りなど、親子で参加できるイベントも開催しています。 三つ目は、ジャンルを問わず、大きいものから小さい規模のものまでイベント・勉強会・セミナー・講演会などの開催をしています。 過去には、発達凸凹児を4人育てた方の講演会(300人規模)や、発達凸凹に関する身体のコンディショニング専門の先生による勉強会、親子で科学実験やカカオ豆からチョコレートを作るイベントなどを開催しました。 これからも3つの活動をメインに、地域に密着した活動を細く長くしていきたいです。 東広島の方、これからも∞INFINITY∞をどうぞよろしくお願い致します。 公式LINE @dai2929h
参加対象
-

三原アレルギーの会ひだまり

子育て支援サークル

  • 親子
活動場所
活動内容
アレルギー疾患の悩みや不安を一緒に分かち合い、ホッと一息しませんか? 2017年に結成しました。食物アレルギーを持つ子どもの親が集まって作った会です。 食物アレルギーを持つ子どもの悩みを抱え込んだまま過ごすのではなく、みんなで思いを共有し、話し合える場があるといいな、という思いから結成しました。 活動内容として、現在は、不定期に広島県三原市本郷生涯学習センターで座談会を開催しています。 座談会では、会員同士の近況報告や情報交換をしています。 コロナウイルスの感染状況をみながら、今後の活動を計画していきたいと思っています。 今までの活動例 ・食物アレルギーに関する講演会開催 ・災害とアレルギーに関する講演会 ・スキンケアとアレルギーに関する講演会 ・米粉パン教室 ・ブドウ狩り ・イベントでの展示啓発 など 随意、会員募集中です! 会員登録してもらうと、イベントのご案内やアレルギーに関する情報などを希望者には配信させていただきます。
参加対象
-

みらいのこども舎

子育て支援サークル

  • 親子
活動場所
活動内容
みらいのこども舎は、地域の自然や人との関わりの中で生きることをたのしみ、“こどもの時間”をしっくり味わいともに学び合うことができる場づくりを目指して 2019年 4月より活動をスタートした野外活動団体です。 2023年 3月より「ひろしま自然保育認証制度」認証団体となりました。
参加対象
0歳〜就学前

おたまじゃくしの会

育児サークル

  • 親子
活動場所
(公財)広島市文化財団 戸坂公民館
活動内容
リトミックや音楽を使ったあそびを通じて、親子で楽しみながら、音楽への敏感な心・耳・体を育てていきます。ごあいさつに始まり、お名前呼び、季節のうた、手遊び、音楽付紙芝居等、音楽に合わせて歩いたり体を動かしたり、簡単な工作もします。
参加対象
1歳~未就園児