夢財団について

トップページ夢財団について > 理事長からのメッセージ

理事長からのメッセージ

広島県で「結婚」「妊娠・出産」「子育て」に喜びが持てる社会を。

(公財)ひろしまこども夢財団は、創立26周年を迎え、安心して子どもを生み育てることができる環境づくりのために、「出会い・結婚」「妊娠・出産」「子育て」の一連のステージを切れ目のなく、社会全体で応援するための多くの事業に取り組んでおります。

結婚を希望する人が出会い・結婚でき、子どもを授かりたいと願う人が安心して妊娠・出産し、子どもを育てることができるためには、地域や企業など社会全体が子どもと子育てに関心を持ち、温かく見守ることができる環境が整っている必要があると思います。
子育て中の親子が、地域や社会の中で様々な世代の方と関わりながら安心して暮らすことができ、次代を担う子ども達が夢を持ち健やかに成長できるように、当財団では、そうした地域で結婚・妊娠・出産・子育てを温かく見守ることができる環境づくりを、皆様と一緒になって進めて参りたいと考えます。
現在、このような取組をされている行政や団体は数多くあり、当事者にとって真に有意義な取組にしていくためには、今後、連携を図りながら、より役に立つ事業へとブラッシュアップしていくことが大切と認識しております。
どうか皆様には今後とも当財団に変わらぬご支援、ご協力、そして参画を心からお願い申し上げます。

公益財団法人ひろしまこども夢財団
理事長 三好 久美子